2017/06/23

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】成長速度


今週は、参観WEEKということで、

多くの保護者の方々、ご家庭の皆様にご来園いただいたようです。

参観中のルールにもご協力いただきまして、

ありがとうございました。

4月からの2ヶ月間で、

一番の成長が目に映るのは年少児ではないでしょうか。

もちろん、年中児、年長児でも、

きちんと見れば成長は目に映るものですが、

パール幼稚園にいるのだから「できて当然!!」。

そのような色眼鏡が邪魔となることもあります。

年中児は集団への芽生え。

年長児は集団への帰属。

集団生活だからこそ身につくものがたくさんあるのです。

一方、

覚えてこなくていい言葉・・・

覚えてほしくない遊び・・・

特にお母様方が頭を抱えるようなことも多くあります。

男の子は想像がつかないことをやってくるものです。

お母様方からすれば未知の世界観や出来事ばかり・・・・・

なんてボヤキも耳にしますが、

女の子は女の子で、

デリケートが故に、

段々と気難しくなってくることもあります。

お母様方からすれば、子どもは、皆、異性と同性。

当たり前の話ですが、

一人の人として接していくことがいいのかとも。

集団のなかでは、

これからも成長速度は加速します。





2017/06/22

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】採用説明会


平成29年6月25日(日)

学校法人野村学園 パール幼稚園・BaBy Pearl Nurseryの

採用説明会を開催いたします。

この採用説明会ですが、

新卒で幼稚園教員希望の方、

保育所の保育士(正規保育士・パート)、

幼稚園側のフリー(パート)を希望する方も

要するに既卒の方々も参加可能です。

保護者の方々でもお手伝いをとお考えいただいている方、

参加可能です。

ご都合つけてご参加ください。
2017/06/20

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】三種の神器




スイムウェア・ペットボトル・じゃぶじゃぶ池・・・

この時期、園児たちの三種の神器となります。

これさえあれば、何時間だって遊んでられる道具です。

子どもたちは、じゃれあって遊んでいると自然ルールができるもの。

仕切りたがりの子が場を仕切れば、

従う子もあらわれれば、従わない子もあらわれる。

よって・・・痴話ケンカとなる。

場所の取り合い、ペットボトルの使い方・・・

自分たちでルールを決めることができるのですから、

仲直りの解決もできるのです。

これらは男の子の特性であり、

特権のような・・・女の子には難しい世界。


勿論、ケンカとなれば、

双方納得ということもなく仲直りをすることが多いもので、

仲直りできるものなのです。

男の子たちは他者との遊びの中で、

世の中、非合理(不合理)は当たり前・・・

ということを学ぶのです。

10の努力が10の結果に繫がらないのが世の中です。

ひとつ、ひとつ、前進してほしいものですね。

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】勤勉


よい天気が続いております。

連日、参観ウィークということもあり、

多くの保護者の皆様にご来園いただいております。

4月からの2ヶ月・・・

毎日の継続から生まれる集団の成長をお感じいただけていることと思います。

さて、昨日は、宮崎県からのお客様。

認定こども園 光が丘幼稚園 

理事長・園長 下笠 敏大先生と光が丘の先生方。

下笠先生・・・

お若いですが大変勉強熱心でして、

考えてみると・・・・・

近年、パール幼稚園に足を運ぶ先生では来園率No.1.かな??

私立幼稚園は保護者補助金など振興も要。

誰かがやらなければならない団体としての振興問題。

宮崎県を代表して全国駆け回る超多忙な先生です。

この日は幼稚園を休園しての視察見学。

光が丘の先生方、

とても熱心でして、

幼稚園をよりよくしていこうという姿勢が伺われます。

教育活動終了後、原 先生への質問攻め!!

原先生もとても楽しそうな時間を過ごしていました。

私どもも、その姿勢に学ぶことは多く勉強になりました。

素直・プラス発想・勤勉・・・・そして◯◯◯◯。

成長の要件ですね。


2017/06/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】この指とまれ〜



保護者の皆様には、全く関係のない話です。

私立幼稚園の次世代を担う先生方へむけてのお話です。

昨日、お師匠様より命令が下りました。

これからの幼稚園業界を活性化するために、

「20代・30代・40代の先生を集めて勉強会を組織しなさい」

と・・・・・。

オレとオマエのノウハウを公開して、

一緒に次へ進むために勉強するぞ!との意味だと思います。

世の中には、

導入期があり、

成長期を経て、

成熟期となり、

斜陽期、安定期となるのが自然の理。

現在、私立幼稚園の世界は成熟期が過ぎ斜陽期に突入しています。

今から園を継承する後継者の先生は辛いところですね。

完成された幼稚園を継承するほど困難なことはないでしょう。

何をやっていいかわからないでしょうし、

何も挑戦しなくても、何とかなってしまうでしょう。

冒険もする環境ではない。

だから危機感なんてないでしょうね。

どうせやるならば・・・・・ね。

なりたくても簡単になれない職業ですし、

今から、新設で幼稚園の設立といっても様々な規制があり困難でしょう。

折角ですから、未知の自分に挑戦してみませんか?

誰はダメ・・・

彼はアウト・・・

全国各地、どちらの園の方でも構いません。

勿論、女性でも構いません。

そのような決まりは設けませんが、

ただし、本人の真剣さは必要で、

打たれ強い方ではなくてはなりません。(笑)

インプットだけでなく、

アウトプットできなければ意味がありません。

先代に行け!といわれたからはNGです。

真剣に・・・幼稚園をよりよくしたい先生。

真剣に・・・いい幼稚園理論を構築したい先生。

真剣に・・・人生を豊かにしたい先生。

教育理論を勉強する会ではございませんが、

多くの園長先生にオブザーバーで参加していただいたり、

全国のイケてる幼稚園巡りもしましょう。

時流適応の幼稚園教育経営を研究しましょう。

この指とまれ!!でスタートします。

ご興味ある方はご連絡ください。

2017/06/14

パール幼稚園 【ファンが生まれる幼稚園】預かり保育


待機児童解消・・・・・

この言葉を基盤に国も都も区も時代は保育所一色。

保育士に対する手厚くなりつつある助成。

幼稚園教諭においては全く無し。

保育所に対する驚くような加算額・・・・・

私立幼稚園に対しては現状維持。

もともと私立幼稚園は保育所の10分の1と聞いていたが、

本当に??そのとおりであり。

現在進行形で、その差は大きく開いている。

このままでは、幼稚園教諭のなり手は激変するであろう。

保育所と私立幼稚園の施設、設備面の差も大きく異なるであろう。

株式会社系列の保育所の参入。

地方の学校法人の都内保育所への参入。

施設長任せの預かるだけの保育形態。

それでいいのであろうか?

よって・・・

園児はいるけど、

教員がいないなんて状態も起こりうる。

近年、きちんと保育を教えない施設の出現により、

保育士の力量は想定できるものであったが、

事実、BaBy Pearl Nursery を手がけ、

幼稚園教諭経験者と保育士経験者の

視点や思考、力量の差を痛感している。

さて・・・幼稚園の手がける保育終了後の預かり保育。

パール幼稚園ではアフタークラスといいますが、

その実態は、かなり手の込んだ面白い教育活動の時間。

毎日、毎日、毎日。

日替わりの幼児教育ベースの活動が展開されている。

準備には、これでもかっ!!と時間を費やし、

担当する◯熊◯美・山◯◯◯か先生の

試行錯誤の企画力には、驚かされるものである。

そして、塩◯◯江先生の昭和のおかぁちゃん力は絶対の安心感。

とてもいい時間なのである。

預かってくれればいいですか?

パール幼稚園ができる待機児童対策。

そこに幼児が掴みとるものはありますか?

そんな課題をとことん追求するアフタークラスでありたい。
2017/06/13

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】『和楽』


6月のイメージらしく、

カラフルな傘が雨模様のアクセントとなっています。

少し肌寒さも感じますが体調の変化は気をつけたいもの。

さて、6月・・・結婚式も多い季節となります。

石◯◯子先生の披露宴にお招きいただきました。

当日、受付には『和楽』という言葉が、

色紙にお父様の直筆で書かれた毛筆。

これは、「和やかに、楽しい家庭を築くように・・・」と、

石◯先生のお父様からの想いの詰まったメッセージ。

あるがまま、なるがままを受け入れ楽しむことができる

石◯先生の最大の魅力にぴったりだと思いました。

親族式、海外挙式も流行るなか、

多くのご友人、お世話になった方々を招き、

ほんわかムードの、とても素敵な宴、

いい時間を過ごさせていただきました。

もちろん、ウエディングドレス姿も素敵でした。


2017/06/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】梅雨入り??


関東でも梅雨入りをしたのでしょうか?

とはいっても夏日の一日ですね。

ひと昔前までは、6月というと雨の日が多く、

紫陽花やカタツムリ、カエルに傘など・・・

6月特有の制作の教育活動を展開することができました。

近年、難しくなってきましたね。

まず、暑い!梅雨の前に夏日がやってくる。

水遊びオンパレードかな??

近年は、

四季折々の文化が馴染まなくなってきているように思えます。

とはいっても・・・

雨の日も続くでしょう。

園児たちの心をくすぐる話や活動、

絵本のチョイスを研究していきましょう。

そう。

教育は研究です。

特に幼児教育は100%の答えは存在しません。

今日よりも明日。

子どものプラスになることならば、

今を転じ進化させて構わないと考えます。

さぁ、今年も梅雨がやってきます。

雨の日、日本の四季の素晴らしさを

どのように展開させていこうか?

考えて欲しいもの。




2017/06/08

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】師とは・・・


師とは、ありがたい存在です。

この方・・・

昔・・・(笑)

知る人ぞ知る幼稚園業界で一世風靡を起こした先生です。

そう。

私の師であり、敬愛すべき

『つくしの幼稚園 川崎 永先生』です。

私の教育理論はこの先生譲りであって、

勝手に完全コピーできていると思っています。

先ほど・・・お電話をいただきました。

「どうした?とうとう・・・体でも壊したか?」

「ブログが滞ってるから、少し心配してんだぞ??」

「キチンと丁寧に続けなさい」と・・・

キチンと丁寧に!!・・・変わらずに師匠の口癖です。

ありがたいことです。

都内、どこの私立学校も決算時期。

お役所書類・・・帳票提出などに追われているでしょう。

ウチのような弱小法人ならば、専門の事務職がいるわけでもなく。

また、また、BaBy Pearl の開設もあり、

例年とは勝手がチガウ・・・・・

会計士の先生にご指導いただき、

事務の吉澤さん&竹◯◯恵先生の力を借りて

作成に追われています。

お師匠様・・・

ひと段落したら、お伺いさせていただきます。



2017/05/24

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】いつかは


いつかはクラウン・・・・・

昭和の憧れを象徴したキャッチコビーですね。

そんな時代に少年期を過ごした同世代。

ワタクシよりも、

ちょっと年上な方々・・・

海洋冒険家 白石康次郎氏

白水学園 白水剛氏

写真に混ぜてもらえて光栄です。

この方々も・・・

いつかはクラウン!・・・・・

そう夢を抱き、

いつかは・・・を現実にしている方々。

スゴイことです。

いやぁ、いやぁ、感化されます。
2017/05/19

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】言霊


爽やかな陽気になりました。

仕事上での挨拶の交わし方に「お疲れ様〜」と・・・

よく耳にしますが、

ワタクシは「お疲れ様〜」って嫌いなので使いません。

「お疲れ様〜」ではなく、

一日の感謝を持って「ありがとうございます」だと思うのですよ。

何を根拠に「お疲れ様〜」だと言うのでしょうかね??

「園長先生〜おつかれさまデス」などと言われると・・・

たまに「ムカっ」とします。

さて、さて、

みなさんは「ありがとう」という言葉を

一日に?何度、使い?

何度、交わしますか?

そして・・・

みさなんのいる空間は「ありがとう」に溢れていますか?

ペットボトルに「ありがとう」と書き、

一晩おいた水の結晶は美しくなるもと言われていますし、

人間の体の70%は水だともいいますので、

「ありがとうに」満ち溢れた空間で過ごすことは、

よいに違いありませんね。

さて、さて、

このパール幼稚園の空間。

教育実習性や新卒で扉を叩いてくる先生方が口を揃えていいます。

こんなにも「ありがとう」という言葉が飛び交って驚きます!!

って・・・・・

なんだか嬉しいことですね。

ちょっとしたことでも「ありがとう」!!

職場でも、

ご家庭でも、

少し意識するだけでも世界が変わると思いますよ。

「ありがとう」って魔法の言葉なんです。
2017/05/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】いつの間にか・・・


最近、思うのです。

何かに打ち込むことが大事になるって。

限界にぶつかり、

小さな自分の殻が破られて初めて

次の世界を感じ取れるようになる。

そのような、

打ち込むという経験をしなかったら、

何にもなりません。

一歩一歩上がれば何でもないのです。

一歩一歩努力すれば、
 
いつの間にか・・・・・
 
気づくのです。

ここまで来たか?って。



2017/05/12

パール幼稚園 【ファンが生まれる幼稚園】視点


大田区の連合会では、

私立幼稚園の教職員の質の向上を図るため

定期的に研修会を開催します。

さて・・・

行かされてる研修。

プラスαで活かされてる研修。

どちらかだと思うのです。

行って学んだ事だけでは、

行かされている研修だと分類しています。

そんな中・・・とある先生の気づきを紹介します。

園長先生おはようございます。

昨日も1日、ありがとうございました。

また、研修も参加させて頂きありがとうございました。

救命法ということて、

“いざ”というときに動く勇気が必要なこと、

そして子どもたちの命を預かる立場、

教諭としての必要最低限の知識を持つことと、

普段から責任や覚悟を持って接するということを

強く再認識でき、大変勉強になりました。

気づきです。

昨日の研修で、

参加人数が過去最高だとお話がありました。

確かにホールに隙間がほぼないような状態でしたが、

それほど密集した状態でも、

なんとなく各幼稚園の集団が目に見え、

カラーがよく出ていると感じました。

服装、髪形、持ち物、話し方、

話し声、座り方、物の置き方、物の取りに行き方…

細かいですが、

そのような所で園の雰囲気、

園風が出るのだと改めて感じました。

どんな場合でも、

個人よりも集団でいる方が好印象を与えるのは難しいと感じますが

(悪印象を与えがちですが)、

逆にそのような集団でいる時こそ、

パール幼稚園の一教諭としての立ち居振舞いができるように、

全員が意識できるようにしたいと感じました。

そのためにも、

普段幼稚園にいるときから、

集団としての品のある動きや

パールらしさを追求し、

洗練させていきたいと思います。

プラスα・・・

欲張りかもしれませんが、

その視点がないと成長はしませんね。


2017/05/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】地域振興事業


パール幼稚園では、

地域振興事業の一環として

『0-1CLUB』や『BABY PEARL』という

親子体験型の教室を実施いたしております。

(0歳から9歳までのシングルエイジを対象に
             教育を展開しています。)
さて、さて・・・

この『BABY PEARL』も、

そろそろはじまる頃ですが、

今年は何をしようか?

どんな展開にしていこう?

どんな出逢いがはじまり、

ご縁を育んでいけるのかと・・・

担当の先生方の夢も膨らんでいるようです。

手づくりオモチャをはじめとする

手間暇かけての環境設定の準備。

計画を練っている表情を見ているといいものです。

詳しくは

http://pearl.ac.jp/page.php?mid=5

で・・・ご確認ください。
2017/05/08

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】生活習慣


GWも明けました。

ご家族の時間、リフレッシュできましたでしょうか?

新学期もはじまり1ヶ月が経ち。

年少!いいぞ!!!という雰囲気です。

さて、

幼稚園とは・・・

当たり前のことが、当たり前にできるように習慣づける場所です。

当たり前のこととは・・・基本的生活習慣。

朝、人に会えば「おはようございます」と挨拶を交わします。

人に迷惑をかけてしまったら、「ごめんなさい」と謝ります。

人に親切にされたら、「ありがとうございます」と感謝を伝えます。

引いた椅子は元に戻し。

開けた扉はきちんと閉めます。

そんな・・・ごく普通の当たり前のこと。

幼き頃の習慣が人の性格の一部になります。

習慣・・・・・。

集団での環境が育めることもありますが、

結局は、ママの力が大きく左右するものとなります。

気張らなくていいのですから、

テキトーにしっかりやりましょう。






2017/05/02

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】男子の世界♩


いいねぇ〜男の子っ。

男子たるもの・・・

自分の脳に合った遊びを自然に選ぶといいいます。

男の子って、

生まれつき近くより、

遠くに興味が行く脳の持ち主です。

空を飛んでる鳥が気になったり、

遊んだおもちゃを散らかし放題にし、

こっちのおもちゃ、

あっちのモノと目移りすることもあります。

でも、

これは空間認知力を高めているといいます。

ついつい・・・

「新しいおもちゃを出すなら、今遊んでいるおもちゃをしまってよ!!」

とお母様方は叱りたがりますが・・・

ジャスト・ア・モーメントっ。

ちょっと待ってください。

やりたいようにやらせてください。

これをやると、

男の子の可能性をつぶしてしまうことになりかねないとも言われています。

アレはダメ・・・

コレもダメ。

特に・・・

Nurseryの園児たちをみていてよく思うことです。

テーブルの角が危険だから、

高いところは危ないから、

ぶっかったら怪我をするから・・・・・

なーんにもできなくなっちゃうぞ!!

やりたいようにやらせなさい!!

転んで怪我もしなければ、

危険回避はできなくなります。

そして・・・・・

よく、よく、見かけるシーンであるのが、

年少児や年中児の男の子が見えない敵と戦っているシーン。

見ていると面白いですね。

ひとりで叫んで戦っています。

真剣勝負です。

これは、この空間認知能力のせいだといいます。

この時期だけは、

自分の育成中と思って放っておくのが正しいやり方だそうだ。

どうですか?

女の子であるお母様方には理解不能でしょうね。

異性だから仕方がありません。

どうなの今は???

子どもにとっては成長しにくい時代なのかしら?




こんなネタで久しぶりに『青鬼座談会』を開催します。
詳しくはメールシステムでお知らせいたします。




2017/04/30

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】静寂


休日ですが・・・

ゴタゴタと溜まりつつある仕事を片付けています。

静寂の中の幼稚園もいいものです。

4月も終わり一学期の前半戦も終わりとなります。

様々なことの様子を見る期間でした。

課題もみつかり是正に取り掛かる時期を迎えます。

全ての判断基準をパールの基準に・・・

BaBy Pearl Nurseryを含む学園の新体制。

新卒の染め上げる育成から、

既卒の馴染ませる育成。

パールの常識から世間の非常識。

パールの非!!常識的なものへの理解。

多くの課題が浮き彫りとなっています。

新人が多い年度は競争がはじまります。

よって・・・中堅が煽られてきますので、

危機感が芽生えてもくるものです。

同時にベテラン勢も成長を迎えることとなります。

結果・・・相対的には学園の発展とつながり。

全ては園児たちに還元されることとなる方程式。

『育ち愛』の概念のもとに進みゆくのみ。

ウォーミングアップも終了。

どこまでいけるか?

楽しみでなりません。

休日でも整ったクラス環境。

このようなこともパールの基準のひとつ。

小さな基本の積み重ねが大き力となります。

『ちょっとは大きい』

ちょっとは目に見えませんが、

大きいは目に見えるようになります。

ちょっとが認識できてこそ、

パールの基準が理解できるものでしょう。
2017/04/28

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】GW


4月もはじまり、

ようやく慣れてきましたね。

いよいよ幼稚園、保育園では無くてもいいようなGWがやってきます。

嬉しいような?

困るような?

大型連休です。

長期のお休みですので、

お出かけするご家庭などもあると思いますが、

体調の管理にはご注意くださいませ。





2017/04/25

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】フレッシュ


今年度、パール幼稚園では、新卒採用が6名、パート2名

BaBy Pearl Nurseryでは、新卒1名、既卒5名が

パールのファミリーに加わりました。

2月より内定者を対象に園と働く意義を理解するために

5日間に渡り研修を実施してきましたが、

あくまでも大枠であって、

日々の朝礼、終礼、雑談会議で反復しながら身につけることが多いもの。

今年度から研修の内容もアレンジしながら行ってきましたし、

例年よりも、

幼稚園のフレッシュな先生方の成長スピードは早いと感じています。

成長にはレスポンスが決めてとなるわけですが、

幼稚園のフレッシュな先生方は抜群のレスポンスです。

特に、年中ガーネットクラス担任、

東京家政短期大学出身、

野◯◯◯り先生は教育実習でパール幼稚園に来ていたのですが、

採用が決定し、l研修の最中から人が変わりまして、

抜群のレスポンスで仕事に取り組んでいます。

失敗の矢印やうまく行かなかったことの矢印は、

常に自分に向けています。

ここが成長するポイントですね。

人、モノ、時間のせいしていたら進まないということです。

できません、やれません、難しいかも?

ではなく、やってみる方法を探りますの精神。

そんなレスポンスは大いに評価したいものです。

成長過程において、

山の頂上へのぼる道中に下を向いていても、

苦しくなるばかりですからダメなのです。

苦しくても顔をあげていれば、

要所、要所で美しい景色がみれるもの。

そして、そんな景色を教えてあげるのは、

私たちの役目なのでしょう。

絶景を眺めることができるように進みましょう。



2017/04/24

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】日本最大級?


東京都私立幼稚園連合会が主催する就職合同説明会

「ようちえんフェア」が開催されました。

多分、幼稚園業界日本最大級です。

初回から、責任者として、この催しを手がけて7年となります。

この形式に至るまで、かなり遠い道のりでした。

ようやくで、これからです。


今回は100園の参加と1000強の学生の方々の参加。

多くの幼稚園様が試行錯誤されたブース。

大変、勉強になりました。

今回のパールのブース・・・・・

角地で場所が悪かったのでしょうか・・・

キャッチはしない方針なので学生はスルー。

結果、数十人という閑古鳥でしたが。

このような場所にいてもパールの先生方はパールの先生。

嬉しくなります。



そして、ワタクシは立場上自園のブースにはノータッチ。

学生のへのプチセミナー50人✖️2コマ。

幼稚園でも、保育園でも、

どちらでもいいから、いい先生になって欲しい。

そんな内容でお話をさせていただきました。


2017/04/21

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ルーキー


新緑が心地よく目に映る時期になりました。

さて、この先生もルーキーのひとりです。

年中児 アメシストクラスの担任の藤◯◯◯佳先生です。

今年の先生方の名前はワープロで変換できないか、

シンプルに、ひらがな・・・・・

世代の流行りの漢字とか名前なのでしょうか。

この・・・藤◯◯◯佳先生は「素」がいいのです。

やる気もあるし、人懐こいし、勉強するし。

素直・プラス発想・勤勉という人の成長要件が揃っています。

でも・・・

まだ、まだ、幼稚園教諭としての人生がスタートし2週間。

悪戦苦闘の連続です。

日々、とても緊張して過ごしていることが・・・

よぉーぉーーーーく分かります。

緊張がお好きみたい?笑

何度もいいます。

この先生「素」がいいのです。

きっといい先生になります。

パール幼稚園の先生になるという「選択の質」を選んだのです。

次は・・・いい先生になるという「覚悟の量」を重ねるだけです。

新人の先生が目標とするパール幼稚園の先生方は、

5年、8年、10年、15年と「覚悟の量を」重ねてきたのです。

数日で追いついてしまったら、

先生方も立つ瀬がないのです。

いっぱい失敗して、いっぱい泣いて、喜びを知ることでしょう。

保護者の皆様、応援のほど、よろしくお願いします。

あっ・・・出身は青森です。

たくさん、雑談してあげてください。

2017/04/18

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ルーキー


年長 サファイアクラス担任の稲◯◯音先生です。

今年のルーキーのひとり。

採用試験が終了しているにも関わらず、

やっぱりパールで・・・と扉を叩いてきた先生です。

何故?採用試験の日程を合わせなかったのは分かりませんが、

これもご縁です。

よいご縁を育んで参りたいものです。

フルートなどを特技とする先生でして、

パール幼稚園には稀な??

おしとやかな印象の先生です。

1週間にして、

クラスの雰囲気も、

おしとやかな感じにになってきました。

幼稚園での年長女児は、

言葉遣い、

声のトーン、

仕草など・・・担任に似てきますので、

よろしいのではないでしょうか・・・

モチロン・・・

年長女児、ふとした時に見せるのはママの姿が覗けます。

これから創り上げるクラスのカラーが楽しみですね。

皆さま、どうぞ、応援の程、よろしくお願いいたします。
2017/04/17

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】勉強


ココキャリという幼稚園教諭と保育士の採用媒体があります。

先週末はココキャリフォーラムという、

首都圏の幼稚園、保育所が集まる合同説明会に参加しました。

早いものですね。

4月で、もうリクルート活動。

幼稚園教諭、保育士の獲得が困難な時代です。

園児は集まるが・・・先生がいない!なんてこともある時代です。

保護者の皆様・・・

利用者にならず、保護者であって下さいね。

保護者とは、先生を応援し、

先生として育てることも、保護者としての役割です。

自分の常識と都合で発言をして、

先生を振り回してしまうという他の園の話も耳にします。

きっと・・・愛校心というものがない世代なのかな??

強い部活の保護者が一生懸命なように、

クラス担任を応援していただけるとありがたいものですし、

過去の事例をとってもいいクラス運営ができています。

さて、さて・・・

私立幼稚園は首都圏名を轟かせる幼稚園様ばかりでして、

ブースを覗くと勉強になります。

保育園様は株式会社系列が多く、広報担当の方がでしょうね。

しゃべりもお上手で・・・

本当に、それが実態なのか?疑問視もします。


何だか・・・パールを真似されつつ・・・

どこもかしこも同じようなブースの飾り付けとなりつつあるので、

面白くないな〜というか・・・

飽きてきちゃいましたので、

気分を新たに渋谷のパルコ前の壁をイメーシしてみました。

株式系列の方々が、かなり写真を撮っていきましたので、

次回は、どこのブースもこんな感じだったりして・・・。

しかし・・・

勉強になります。

皆さま、ありがとうございました。


さて、

このリクルート活動ですが、

実は学生の採用獲得が一番の目的ではありません。

教員育成が目的です。

学園のことを熟知しないと説明などはできませんし、

理解と納得があっての働き方です。

本当は新人の先生も投入したかったのですが、

社会人になり1週間。

心身ともに疲労でフラフラでしょうから、諦めました。

しかし・・・保育士目当ての学生さんも多く。

質問事項は、

処遇・休暇・残業・人間関係・保育内容となり、

ガッカリ。

幼稚園教諭希望者の質問事項は、

教育内容・職場環境・研修内容・休暇という具合です。

この違い・・・みなさんはどのように捉えますか?


2017/04/14

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】応援


新学期もスタートし1週間が終わろうとしています。

新人活動最初の一週間。

近年、稀にみる熱意溢れる新人の先生方です。

お湯をかけてサッとできるような人財育成はありません。

お湯をかけてサッとマスターできるような、

パール幼稚園の教育活動でもございません。

新人の先生方には、次のように伝えています。

「夢は人に委ねると儚いものなるのです。

ですから、夢は叶うものではありません。

しかし、夢を理想に転化させ、

理想に近づけてこその夢である。」と。

そのように伝えています。

憧れの◯◯先生のようになりたいのであれば、

今、目の前のことを懸命に取り組むこと。

◯◯先生も多くの人に応援され、

1日、1日を大切にしながら、

何年も積み上げてこその今があるのです。

応援する人が応援されるということです。

目の前の園児を応援することこそ。

園児に応援され担任となれるのです。

真面目に行きなさい。

懸命に取り組みなさい。

フレッシュな熱意溢れる新人教諭を、

保護者の皆様も応援してください。

必ず、いい先生になりますから。

ダメだしすれば・・・

ダメだしされただけ落ち込みます。

いいことありません。

皆様の声援が何よりの活力となることでしょう。

よろしくお願いいたします。

2017/04/12

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】いいお顔


子どもたちの「いいお顔」というと笑顔でしょうか・・・

一週間前の写真ですが・・・

はじめての幼稚園・・・ママが恋しく、

これも「いいお顔」だと思うのです。


ボクは頑張ってるもん!!


これも絶対に「いいお顔」。


そして興味深々・・・これも「いいお顔」

自立と自律にむけて歩みだしました。

お湯をかけてサッとできる子育てはありません。

スグに手を差し伸べる。

何でもやってあげることもNGです。

園に来たら・・・大人です。

「自分のことは自分でします!!」

ここを目指して参りましょう。


2017/04/11

パール幼稚園 【ファンが生まれる幼稚園】ふぇ〜ぇ。


通常教育活動もはじまりましたが・・・

今年度、最初のお客様は香港からの視察。

香港のプライベートの幼稚園ですから、

富裕層向けの園であることは確か。


パンフレットをいただきましたが、

国も変われば・・・ふぇ〜が沢山あります。

近年、中国や特に香港の幼児教育に携わる方々は、

日本の幼児教育に興味があるようですが、

特に、パール幼稚園のような特徴のあるものがいいようです。


最後に、この教育システムは売ってくれるのか?

というストレートな質問。

売ってくれるのかって・・・・・

そんなこと考えたこともありませんでした。笑
2017/04/07

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】進級式


平成29年度 進級式となりました。

園庭の桜も8部咲き。

明日の入園式ですが、お天気はどうでしょうかね?

春風そよぎ・・・・・春を感じます。

春ですね〜

新しいくクラス。

新しい仲間。

新しい先生。

浮足だつのも、この季節ならではのこと。

しっかりと注意深く参りましょう。


2017/04/06

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】一年の過程


慣らし教育活動4日目。

BaBy Pearl Nurseryもあるからでしょうか・・・

2歳児と3歳児の一年間の成長を実感しています。

そして、パールクラスなどを通じて、

保護者方々が保護者としての成長も伺うことができます。


やっぱりママがいいのは当たり前のことであって、

幼稚園や保育園の先生は最高の二番手になることが大切です。

そして、幼稚園に我が子を通わす保護者の方は、

利用者意識というよりも保護者意識が高い方が

多くいることも確かなこと。

近年、子どもを預かる施設などでは、

利用者という言葉が多く聞こえてきます。

保育園などでも利用者規約なんてものも存在します。


コレ、利用者意識が高いと、よい教育の実践は成り立ちません。

預かるだけならいいんでしょうが・・・

我が子が可愛い故に盲目になることも多くあるのは承知しています。

親が親として自らを育んでいける場所。

そのような学園を目指していきたいとも考えます。


そろそろ園にも慣れてきた園児も多く見受けられます。

いよいよ今年度も「育ち愛」がスタートします。

ウチの子がいるから、あの子も育つ。

子どもが育つから、親も育つ。

親が育つから、子どもも育つ。

子どもが育つから、園も育つ。

園が育つから、子どもも育つ。

実り多き一年にして参りましょう。


2017/04/05

パー幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ご確認とお願い



年少児の慣らし教育活動も3日目を迎え、

園に慣れてきた園児もいれば、

まだ、まだ、ママが恋しい様子が伺える園児もいます。

広いところに出れば動き出す。

長い廊下を見れば走るもの。

手に平に入る丸いものを握れば投げる。

欲しいものは自分のもの。

やりたいことだらけ。

意のままにならなければ泣いて訴える。

この頃のひとつの幼児期の特性です。

何も焦ることもなく、

わたくし達としてみれば、

想定内の当たり前のことでして、

正常な育ちの過程として喜ばしいことなのです。

ウチの子は・・・・・と、

よその子と比べる必要もありませんし、

お母様方自身が、

そんな心配をしていると、

我が子の育ちに影響を及ぼすケースもあります。

さて・・・

本日、教育活動中に熱性痙攣にて、

園児を救急車にて病院へ緊急搬送いたしました。

皆様には、ご心配をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。

この園児は過去に熱性痙攣を起こしたことがあるようでしたが、

園には、その旨がお知らせいただいておりませんでしたので、

わたくし達も、処置に戸惑いました。

ここで、保護者の皆様にご確認とお願いがございます。

お子様が、朝、微熱などで元気な場合でも登園を控えるなど、

適切な判断をお願いいたします。

また、過去に熱性痙攣など起こしたことがある場合、

必ず、その旨を園にお知らせください。

緊急の場合、処置を左右する重要なことなので、

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


2017/04/03

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】welcome


ようこそ!

パール幼稚園へ・・・

今日から年少児はスタートしました。


大好きなママとお別れするのは寂しい・・・

ママがいなくてもへっちゃら・・・

この二つのタイプが交差します。


何だかワケがわからず送り出された子。

楽しみで楽しみで進んでくる子。

じゃあね!バイバイ!!なんて言われてしまうと・・・・・

ママが寂しくなって涙ぐむ姿も目にします。


自立と自律を目指し。

今日からスタートします。

保護者のみなさま・・・・・

よろしくお願いします。


2017/04/01

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】いよいよ


BaBy Pearl Nursery・・・・・

学校法人野村学園が運営する、

パール幼稚園への連携施設となる小規模保育所。

1歳児と2歳児が対象の小さな保育園です。

外見はご覧の通り

ナニ?ココ??という外見です。


外扉を開けばご覧のとおり

ウットデッキのピロティとP-kitchen。

シンプルな箱型の内装です。



保育室内は肌触りよいブナ材のフローリング。

モチロン床暖房。

遊び心くすぐる、

配管が見えるスケルトンの天井と

赤松の無数の飾り柱となります。

小さな保育園といえども立ち上げという貴重な機会となりました。

本日、工事も終了しました。

これまでご尽力いただきました、

No.555建築設計の土田さん。

みなさん。

(株)横山建設の社長様を始め社員の皆様。

ありがとうございました。

そして、

施設長となる齋◯◯香先生、

チーフの奥◯◯◯子先生、

パール幼稚園から移動となる

高◯◯帆先生を中心に準備をしていただきました。

大変だったと思います。

ありがとうございます。

1歳児と2歳児・・・

「保育でなく教育を・・・」をコンセプトに

パール幼稚園の幼児教育のエッセンスを取り入れ展開していきます。




Pearl moodmaker's 2017'・・・

フルメンバーではありませんがご紹介いたします。

みなさま、応援のほどよろしくお願いいたします。



https://www.youtube.com/watch?v=mVUquBoj7Mc