2020/10/23

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】予算要望


大田区私立幼稚園連合会のお役で、

大田区の区議の先生方に予算要望をしてまいりました。

ここ5年・・・

私が予算要望書を作成し説明させていただいております。

でも・・・

もともと人前で話をするなんてトンデモナイと

思ってしまうので・・・

大勢の区議会の先生方を目の前にして、

ものすごく緊張するんです。

昨年度からの無償化におきましては、

何度も区議の先生方と研究会を開かせていただき、

様々な説明をさせていただきながら、

区補助分8000円の都内でも高水準の

数字を獲得することができました。

来年度の要望といたしましては、

金額は教えられませんが・・・

勿論、根拠のある増額要求。

その他モロモロ・・・

そして・・・

保護者の方々への支給間隔の短縮。

教育委員会も事務処理を外注しているらしいので、

どうにかなるでしょう??と。

人材確保のための大田区の保育士同様の

人件費補助制度、

大田区保育士応援制度月額10000円。

処遇改善のための奨学金返済補助制度など、

なぜに?

同じ区の子どもを育む仕事に就いているのに、

保育士ばかり優遇され、

幼稚園教諭には何の助成もないのか?

そのような思いを訴えさせていただきました。

まぁ、お金で務めることを目的とすると・・・

保育士ジプシーという用語が生まれるように、

職場を転々とする保育士が現れ、

子どもに携わる職業が

何だか安っぽくなってしまいましたが。

幼稚園教諭は・・・

尊い仕事何ですよ。

さて・・・

今年度は、どこも採用が・・・

本当に厳しいらしいです。

見学にも全く来ない・・・

などの話も耳にします。

そればかりか・・・

無償化と保育所の増設、

コロナの影響で園児の獲得も大変だとか・・・

ココも時代は動いていますね。

私も園児数を極力減らし、

中身の濃い

幼児教育の展開をしたいと思っています。

それには・・やはり、

パール幼稚園をご理解いただける方々と

ご縁を育んでまいりたいと考えています。

よりよい園づくりのために・・・

よろしくお願いいたします。



2020/10/22

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】教育は研究なり

多分・・・

25年近く前から2歳児の活動の研究に取り組んでいます。

未就園児教室という括りに取り組んだのも、

区内では最初と覚えがあります。

これも、近隣の幼稚園様には反感を買い、

園長会などでも、チクリ、チクリと嫌味を言われていましたね。笑

大人数での親子教室から始まり、

親子少人数制の集団での活動や少しの母子分離など・・・

保育でなく教育を心がけて、

研究、研鑽を励んでおります。

上の写真は2day'sクラス、

毎週2回ほど通園してくる未就園児クラスの子どもたち。

週2回といえども集団を通じ習慣化していくことにより、

吸収するものは大きなものと考察しております。

そして・・・

この写真の園児たちは最年少クラス(2歳児)の園児たち。

未就園児クラス、BaBy Pearl Nursery 、

Pearl Nursery Schoolと2歳児の蓄積したノウハウを活かし、

幼稚園教育に変換して展開しています。

(そぉーいえば、未だにベビーカーに乗って

登園してる園児がいるんです。そろそろ止めてほしいな)

通年ですから・・・

やはり2day'sの育ちの速度とは完全に異なりますね。

集団への帰属意識も芽生えはじめてきて、

月齢や家庭環境の影響も大きくありますが、

これ、また、面白いものです。


 そして・・・

ココにきて、すごいな〜と感じるのが、

年少児の育ちのスピードです。

今年はコロナの影響もあり、

スタートで戸惑いましたが、

担任の力量発揮ということもあり

2歳児と比較すると3歳児の大きさを実感できます。

認識、芽生えが発達していますので、

やっぱり違います。

最年少児も音舞台2020に出演しますが、

年少児との違いをご覧いただけると思いますよ。

マニュアルに沿ってなどと・・・

全く通用しないのが幼児教育。

この子には、

こうアプローチして、

あの子には、

こうアプローチして。

100人いれば100通りなのです。

近頃、

リモートでのお仕事なのかしら?

パパと過ごすことが多く、

より子育てに参加するパパも

増えているように思えます。

集団での我が子とご家庭での我が子・・・

同じ姿だと思いますか?

会社でのパパの姿も

ご家庭とは異なるかと思いますが、

社会において集団での

我が子も異なる姿もあると思います。

会話を楽しみながら、

生きる知恵や周囲と仲良くする術を

教えてあげてほしいと思います。


2020/10/21

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】時代は動く

異端児は時代の最先端だから、

遠慮せずにやればいい・・・と

理解力ある先輩方に、

若い頃??

よく言われたものです。

その頃は・・・

幼稚園業界のコンサルティングは

存在しなかったですね。

自らトコトン考え未来を創る。

その時間も楽しいものでした。

今だにカレンダーをみて、

アレコレと考えてス

ケジュールを組み立てながら

様々な未来予想をする時間は楽しいもの。


幼稚園コンサルティングの異端??

Gクリップコーポレーションで、

No.2実践研究会という

主任、主任候補の先生方を対象にした

年間を通した勉強会があります。

新人向けや中堅向けの研究会もありますが・・・

アウトプットできなかったり、

投資をしても翌年に退職を申し出てきたり、

投資がパァ!になる場合もあります。笑

そこそこ高額ですから痛い思いもします。笑

さて・・・

このNo.2実践会には、

本園からは福◯◯奈先生が参加しています。

コツコツ派の先生ですから、

アウトプット前提のインプット。

参加してもらった甲斐はあります。

そんなNo.2実践会のスピンオフ企画として・・・

パール幼稚園園長野村良司が

『No.2理論』ではなく『片腕理論』

を語らせてもらえます。


コロナ渦の中、

世の中において

人々はアセンションしたと

感んじています。

順応しきれていない人もいますが・・・

時代は動きました。

令和3年度の入園の動向をみていても感じますし、

その数字をおっていても感じることです。

時代は動いtrいるのです。

勿論、

その渦中において

人財の定義にも変化が必要になっています。

パール幼稚園では・・・

私がこんななんで・・・

黙ってついてこい!と

導いているつもりですが、

ガッツリと食らいついてきている先生、

様子を伺いながら

ギリギリついてきている先生、

列の後ろの方で見えなくなりそうな先生、

それぞれが時代の動き、

時代の波の中を泳いでいる様子です。笑


この『片腕理論』。

パール幼稚園のマネージャーにも

語ったことはありません。笑

自園の先生方に語るには・・・

少し勇気が必要な内容です。

コイツ?

とうとう頭がおかしくなったか?

そう思われるかもしれません。笑

もしかしたら?

聞いていて、

できていないことが多く、

心が苦しくなるかもしれません。笑

でも・・・

正論ですので、

利害関係ない先生方には、

堂々と語れる内容です。

特に若い園長先生率いる

幼稚園の主任の先生、

主任候補の先生は知っていて

困る内容ではありません。

役にたつ内容ですから、

ご参加いただきたく思います。


そうそう

これからは、

毎年、毎年、20年かけて、

新人研修など自力で構築してきた

育成ノウハウを

有償提供しようかとも考えています。

園内研修でもお声をかかてみてください。

県連、市連などでもお話は

少しさせていただいたこともあるので、

外れの内容ではないと思います。

各園、採用も終わる頃かと思いますが、

新卒新人の先生方にお集まりいただき、

来春でも新人研修会を開催しませんか?








 

2020/10/19

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】もしも幼稚園教諭がドラッカーを実践したら

 


学園を永続的に

成長させていくために

どうすればいいものか。

成功とは・・・

挑戦の結果であって、

幸運の結果ではないのです。

成功を収めている学園と

そうでない学園の違いは

どこにあるのだろうか。

ドラッカーはこう言っています。

「成功を収めている企業は、

『われわれの事業は何か』を問い、

その問いに対する答えを考え、

明確にすることによって

成功がもたらされている」(『現代の経営』)

「われわれの事業は何か」を問うとは、

わたくし達の学園の事業は

どうあるべきかを徹底的に考え抜き、

学園のあるべき姿を

明らかにするということではないか?

私の思考の助けとなってくれるのが、

「ドラッカー5つの質問」

というものがあります。

それは・・・

私が園長として、

理事長として・・・

「考えるべきこと」

「決めるべきこと」

「行うべきこと」が、

問いかけの形でまとめられているのです。


第1の質問 われわれのミッションは何か

第2の質問 われわれの顧客は誰か

第3の質問 顧客にとっての価値は何か

第4の質問 われわれの成果は何か

第5の質問 われわれの計画は何か


「第1の質問 ・・・

われわれのミッションは何か」は、

何のための事業なのかを

問いただしてくれる。

「第2の質問 ・・・

われわれの顧客は誰か」は、

誰をお客様と

すべきかを明らかにしてくれる。

「第3の質問・・・・

 顧客にとっての価値は何か」は、

お客様に

お応えするために何をやるべきかを

はっきりさせてくれる。

「第4の質問・・・

 われわれの成果は何か」は、

お客様に起こる良い結果に向けて

働く人を方向づけしてくれる。

「第5の質問・・・

われわれの計画は何か」は、

事業の存続と繁栄に関わる

重要なことに注意を向けさせてくれる。

5つの質問一つひとつの中に、

さらに細かい質問がたくさんあのですが、

それらの問いに対する答えを

つくり出していくことによって、

結果として・・・

優れた学園経営を

展開することができると考えています。

ここで注意すべきことは、

「ドラッカー5つの質問」の

主語が・・・

すべて「われわれ」だといことです。

主語が・・・

「われわれ」であるということは、

これらの問いに対する答えは

理事長、園長一人で

考え込むものではなく、

チームのメンバーと共に

取り組むべきものであることを

意味しているのです。

さらに言えば・・・

チームは答えを共有する前に、

問いを共有しなければならない

と思うのです。

そして・・・

同じに問いに対して、

全の先生方から、

同じ答えが出てくる状態に

ならなければならない。

チームが一枚岩にならずして、

学園のさらなる成長は

あり得ないからなのです。

理事長、園長の仕事とは、

今日の仕事をこなすことではなく、

今日と違う

未来をつくることではないかと考えています。

ドラッカーはこう言っている。

「未来に何かを起こすには

勇気を必要とする。

努力を必要とする。

信念を必要とする。

その場しのぎの仕事に

身をまかせていたのでは

未来はつくれない」

(『創造する経営者』)

この「ドラッカー5つの質問」は

思想ではありません。

行動を決定するものなのでしょう。

パール幼稚園も

人財の定義が変わりつつあります。

いや・・・

変わったのでしょう。

もしも・・・

幼稚園教諭がドラッカーを実践したら?


2020/10/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】次なるステップへ


ひとつの生活の発表となる行事を終え、

次なるステップへと日常が流れています。

クラス運営において、

行事後の1週間は丁寧な組み立てが求められます。

なぜなら・・・

行事という過程を通じクラスの

まとまりが強化されたからなのです。

故に行事後の1週間は・・・

とても重要な時間となるのです。

丁寧に。

丁寧に。

丁寧に。

心がけて参りたいと思います。

さて・・・

『音舞台2020』に向けて始動する頃です。

これまた・・・

多くの会場規制があるようです。

会場定員は客席725名となっていますので、

各ご家庭2名までの座席は

準備できそうだと思ったのですが、

下記の理由にて

保護者の方々1名となりそうです。

また、

客席の間隔は1つずつ空ける

という条件があります。

楽屋、ホワイエ、

受付含め全て1メートル程度の

ソーシャルディスタンスが必要となり、

子どもの待機は不可能となるので・・・

よって、

各ご家庭2名の座席枠に

園児1名を含めることになり、

保護者の方1名と共に座席にて

待機するようになると思います。

舞台上のマスクは

ソーシャルディスタンスを

とっていれば必要なしとのことですが、

舞台上のソーシャルディスタンスが必要なので、

ピアニーの間隔を

いつも以上に空ける必要があるので、

音の聞こえ方も変わって

くるかもしれません。

音響さんの腕の見せ所になりますね。

例年より、

ひな壇の段数を増やすなど検討が必要で、

舞台上は50名という規制もあるようでして、

年長児全員の演奏は断念せざるえないかとも。

入場前にソーシャルディスタンスをとる必要があり、

時間差での集合となりますから、

開演まで長時間、

お待ちいただくことになりそうです。

これらがベースになると

UTABUTAIは・・・

相当工夫が必要になるのでしょう??

頭を悩ませることばかりのコロナ渦です。

園児の成長に欠かせない行事。

ご覧いただくことを目的とするよりも、

達成できることを目的として進めて参ります。


2020/10/14

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】心の質というもの


新人の先生方の会話から・・・

園児たちの冬服姿は、

初めて目にするようです。

新人の先生方のクラスの会話から・・・

先生のシャツ姿は、

初めて目にするようです。

なるほど・・・・・

さて、

心にも・・・

人それぞれの質があるといわれています。

生まれつき硬い人もいれば、

柔らかい人もいるといいます。

生きる中で、

柔らかかった心が

硬くなる人もいれば、

硬かった心が

柔らかくなる人もいるでしょう。

心が硬くなると、

気持ちが折れてしまうこともある。

だから、

いかに心を柔らかくするか?

これが・・・

日頃から大切なのだな・・・

と思う。

心を柔らかくする

トレーニングってあるのであろうか・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明日、10月15日(水)

令和3年度 入園願書交付となります。

午前10時30分開始となります。

早朝などよりお並びになっていただく方も

いらっしゃいます。

大変、ありがたく、

お気持ちや誠意は受け止めさせていただきますが、

近隣及び通行の妨げとなり、

苦情が入る場合もございますので、

時間でのご協力をお願いいたしたく存じます。



2020/10/13

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ラストじゃないけどラスト1日


Pearl Primary Club 

担任の長谷◯◯子先生 ・・・

明日をもって産休に入ります。

寂しいですね。

思い返せば6年前の幼稚園説明会のこと。

「何だか保育科の学生でない

 学生さんが申し込まれています。」

と・・・・・。

そして採用試験に

臨んできているのではないですか。

確かに No license の方も募集した時でした。

子どもの世界を体験していない学生さんだけど、

大丈夫?なのかな?とも思いましたが、

就職してからペン習字を習ったり、

猛特訓してピアノが弾けるようになったり、

とてもストイックな先生です。

そして・・・

そのストイックさと

持ち前の負けん気の強さが相交わり

ビッシッ!と開設二年目の

Pearl Primary Club を手塩にかけて 

育てあげてくれた先生です。

管理職と若い先生方の

よきパイプ役となり活躍しています。

そして

ここだけのハナシ・・・

何年前だったかしら?

当時コンビを組んでいた

帰国子女の先生と馬が合わず、

入園式前日に辞めたい・・・と。

イロイロあったようです・・・笑

私・・・

基本的に退職を申し出てきた者は引きとめませんが、

この時だけは引き止めた覚えがあります??

今ではホントに存在感のある大事な大事な先生です。

噂によると??

来年の夏頃には復帰したいとか耳にもしますが、

首をながーくして、

復帰を待っています。

女子から女性に移り変わり、

女子から先生となり、

その成長過程を楽しませてもらいました。

どうですか?

パール幼稚園のある豊かな暮らし。

人生・・・豊かになりましたか?




2020/10/12

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】FESTA-2020'

 

コロナの渦の中となった 

FESTA-2020'

様々な規制をかけての開催。

それでも・・・

やはり・・・今朝はどは、

週明けともあり、

近隣の小学校のコロナで休校との

話が舞い込んで・・・

大田区感染症対策課

大田区教育委委員会

大田区保健所

東京都保健局

東京消防庁

大田区感染対策課

結局・・大田区保健所と

あちらこちらに・・・

たらい回し状態。

各対応の差に怒りを覚え、

苛立ちながら

何とか開催。

各学年、

保護者の方々のご協力を得てのこと。

感謝申し上げます。

ありがとうございました。

本番開始まで時間があるので、

シークレットプログラム的に

年長児のオセロダッシュ。


見事に勝ち抜き

1位になった園児の号令でスタート

まずは・・・

パール幼稚園の伝統的種目

「メイ・ポール」

支柱の押さえ方が違ったので

知らせにいったところで始まってしまうという

ハプニング!!

ただでは終わりません。

支柱側からの撮影


サファイアクラスの方々・・・

ラッキーです。


クラスみんなで合わせる力はスゴイもの。


この支柱・・・

すぐに折れてしまうので、

数年前に

ルビークラスの園児の

おじいちゃまのステンレス工場で、

特注で制作していただいたもの。




そして・・・

年少児たちはフリフリダンス。

小さくて可愛いの何の・・・

年長児の保護者の方々も

数年前を思い出していたようです。


次は年中児の

「パラ・パルーン」

他の園では年長児に教え込んでいるようですが、

基本・・・

バルーンは楽しむものと認識します。

人の話を聞き取る習慣が身についている

本園の園児たちならば、

年中児でも楽しみながらできるのです。




そして・・・

伝統となりつつある

年長児たちの

「ソーラン節」





そして・・・

雨天を想定し、

余裕のある時間を組み立てていましたので

かなりの余裕が・・・

これもせっかくですから・・・

ママと一緒に、

急遽・・・

年長児親子でバルーン。

まだ、まだ余裕があるので、

オセロダッシュ第二弾。

見事に勝ち残った園児の号令にて終了。



年長サファイアクラス担任の

鈴◯◯菜先生。

新人ですが頑張りましたね。

達成感という喜びは味わえましたか?

二年目を迎える

年長エメラルドクラス担任の

高◯◯乃先生。

2回目のチャレンジとなりましたが、

一味違うもの。

新しい発見があったかと思います。

これも・・・

マネージャーの

お膳立てがあってのことですよ。

自分一人で・・・

できた気になってなりません。

成長が止まってしまうことを

忘れてはなりません。

そして・・・

今日はフリーの先生方の活躍があってのこと。

ありがとうございました。





2020/10/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】きっと・・・

「多く話なすことはありません。

最後の一回の練習です。」

そのような担任の言葉で始まった時間。

スイッチが入った園児たち…

よし、よし。

きっと・・・イケる。

担任の先生方と、

クラスのみんなで、

仲間の絆を深めてきた時間です。

きっと…いい日になる。

皆が・・・

そのように信じていると思います。

また、

会場からのマスク着用という依頼もあり、

無条件で認めてもらえるママたちに、

頑張る素敵なお顔は見せられませんが。

これも、きっと・・・

その取り組む姿は素敵なハズ。

当日も、張り切って参りましょう。

当日は、雨が予想されていますが、

事前にお知らせを差し上げように

ご協力のほど、

よろしくお願いいます。

また、コロナの影響で様々な規制があり、

会場側もピリピリしていると思いますので、

保護者の方々のモラルある行動。

次年度を考慮しての行動を

お願いいたしたく存じます。


 

2020/10/08

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】いつかどこかで・・・


                 いつかどこかで・・・

誰かのためになる。

それが仕事の本質。

それが希望となり喜びとなる。

すべきことは、

自分の仕事で、

自分を救うことであり、

自分を助けることであり、

自分の人生を変えることであり、

自分を幸福に導くことであるとする。

自分の人生を幸福にすることこそ、

自分が仕事を通じてすべきことであろう。

そうすればきっと・・・

いつかどこかで・・・・・


2020/10/07

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】説明会最終回


 令和3年度 入園説明会 最終回。

第一子の保護者の方・・・

お仕事の合間を縫ってご参加いただけた

保護者の方も多かったとお見受けいたしますが、

ありがとうございました。

「親になる練習をして、親になりましたか?」

と・・・・・

ご質問させていただきましたが、

これから子育てを通じ、

親として様々なことを学びになることでしょう。

そして・・・

パール幼稚園に我が子を通わせるために、

パール幼稚園のルールを

認識されることになるでしょう。

今回も長時間に渡り、

お付き合いいただけましたこと

感謝申し上げます。

第一子の保護者の方々、

最年少児を希望する方々も多く、

丁寧にお伝えしたつもりですが、

ご理解、ご賛同をいただけたら

幸いでございます。

説明会の場で

お約束させていただきましたが、

私は・・・

いいパール幼稚園の先生を全力で育んで参ります。

皆様方は、

パール幼稚園とパール幼稚園の先生方を

応援していただける方々と

ご縁を育んで参りたいと思います。

今よりも・・・

よりよいカタチにして、

未来に手渡していただきたいと思います。







2020/10/05

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ルールに従うまで・・・


 本日は・・・

大田区総合体育館小ホールを

お借りしての練習。

年長児の見せ所の一つ百喜夜行のソーラン節。

休み明けともありウダウダでした。

今年のFESTAはコロナの影響もあり、

会場側には人数制限が設けられ、

アリーナでは合計450名まで・・・

これらのことをふまえて

年長児の保護者の方対象に、

園児1名につき保護者1名まで・・・

本来であれば、

各ご家庭1名までと明記するべきでした。

種目ごとにお父様とお母様で

交代で入場していいか?

このようなお問い合わせもいただいております。

親心に配慮し、

あれもダメ、

これもダメとお願いしても・・・

と思い、

良識ある保護者の方々の判断で・・・

とお答えはしておりますが、

コレ・・・

アリーナ内だけでなく、

入場のときの体育館自体のことも

考えなくてはなりません。

コレ故に・・・

体育館に保護者の方々が集まることを避け、

他の学年は幼稚園で集合し、

スクールバスでピストン送迎となるのです。

ですから・・・

入れ替えを希望するのであれば、

会場の外の離れたところで待機して欲しいものです。

人数も体育館側がチェックするのではないか・・・

と思われます。

本日の練習においても、

園児にマスクの着用を求められ、

大声を出すことも禁止。

本番でも同様のことを求められるとのこと。

メイ・ポールでは・・・

1/2/3ギュ・・・

アーミィーコーミ!の

掛け声はどするの?

百喜夜行のソーラン節での

ルビー・さファ・エメ・ヤァー!!

これもダメなの??

頑張れ===3

イケ===3

などの保護者の声援は、

もちろんNGだそうです。

色々と細やかな決まりごとがあり、

会場からの要請に頭を悩ましております。

公共の場でのルールに従わないと・・・

いくら使用料を納めていても、

来年度は・・・お断り。

このような自体にもなり兼ねません。

音舞台を始めた頃・・・

アプリコでは、

一部の保護者のモラルない行動により、

次年度の開催は・・・と。

会場の逆鱗に触れてしまったことを

思い出しました。

ただでさえ・・・

例年の使用について、

あまり面白くなさそうな体育館側。

コレ・・・

本気で参加される保護者の方々に

ご注意を願わないと・・・

来年は・・・

となってしまいそうです。







2020/10/02

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】言葉の力・・・

 


「何のためにやるのか?」と問われたら、


何と答えればいいか・・・


明確になっているのであろうか。



「何のために学ぶのか?」と問われたら、


どこから答えを導きだすのであろうか。


「挑戦とは?どのようなことか?」と問われたら、


何と答えるのだろう・・・



これらは道なき道なのであろうか?


ゴールへの地図は存在するのであろうか。


きっと・・・


担任とクラスの挑戦は道を切り開きながら、


地図を手にするのであろう。




そのような時・・・


嬉しい言葉の魔法が必要となる。


「自分を信じてやればいいんだ」とか・・・


「絶対大丈夫」とか・・・


「みんなならできる」とか。


そんな言葉が、


勇気づけ、背中を押してくれるのであろう。





そして自分自身を奮い立たせる。


限られた時間。


時間を味方にしよう。


言葉には力がある。



2020/10/01

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】公は学びのチャンス

 

この職業に就き思うことがあります。

自分だけ・・・という

考え方や教えは集団に

交わりにくい生き方を

教えているようなものだと。

将来・・・

子どもたちが大人になり

生きていく社会というものは、

個ではなく公の場となります。

立ち居・振る舞いが

求められる場面が多々あるでしょう。

振る舞い。

それは・・・

公の場にいる時にこそ、

学ぶチャンスであり、

教えるチャンスでもあるでしょう。

ですが・・・

もしかしたら?

大人、親自身が

公での立ち居・振る舞いを

わかっていないこともある?

そんな出来事に出くわします。

自分さえよければいい・・・

そうでない考え方は、

子どもの時に

しっかり身につけなくてはいけません。

自分が得をするとか・・・

自分が損するとか・・・

損得感情ではなく、

人や社会のために・・・

どのようにして

自分を活かせるかというところに、

自分の価値が生まれるものです。

このような価値観などは、

学校で学ぶべきことでもなく、

家庭で親が教えるべき事でしょう。

教育の根底は家庭教育であることは

お分かりでしょう。

しかし・・・

親だって不完全。

導いてくれる人の存在は必要です。

子どもたちが・・・

生きづらさを感じるとするのであれば、

それは大人の責任です。

親子の社会集団への入り口は幼稚園。

我が子・・・

かわいいが故に

盲目になる様子に、

ん???

と思うことも多々ありますが。

おかしいことはおかしいのです。


2020/09/30

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】入園説明会その4

令和3年度の入園説明会4回目が終了いたしました。 

ご来園いただきました皆さま・・・

長時間に渡り、

ありがとうございました。

毎回、同じような運びで話を進めていますが、

全く同じ話は不可能なこと。

大枠での内容は同じだと思っています。

会場には懐かしいお顔を拝見することができたり、

初めてお目にかかるお顔も多くあったり。

説明会前には、

説明会特有の空気が漂います。

2時間強・・・

緊張しながら全力で話を展開しますので疲れます。

多分・・・

お聞きくださっている皆さまも、

お疲れになることでしょう。

長話でスミマセン。

よりよい教育活動を展開するには、

保護者の方々のご協力は欠かせません。

わたくしは、

パール幼稚園園長として、

無限資産である・・・

パール幼稚園の先生を全力で育んでいます。

パール幼稚園には、

勝手に育った

幼稚園教諭は一人も存在しません。

このことを理解できていない

幼稚園教諭がいたならば、

それは・・・

パール幼稚園の先生にはなれていないのです。

ですから、

園児たちのために、よ

りよい教育の実践にあたるためにも、

先生方を応援していただける方々と

ご縁を育んで参りたいと考えています。

残すは・・・

あと1回。

一番最後が一番お得??

になるわけないか・・・笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナの渦の中・・・

人財の定義に変化を必要とされるのではないか。

このように考えています。

パール幼稚園は先生がいい・・・

このように言っていただけることは、

本当に先生方が努力を重ねてくれていますので、

とても嬉しいことです。

人財育成 = 園長の幼稚園l教諭プロモート力

であると考えています。

組織をマネジメントするのは、

トップの思考。

光のあたる場所となるかは、

本人と園長の呼吸合わせから。

パール幼稚園 園長 野村良司が片腕に求めること。

門外不出?脳外不出のイメージを

お伝えしようかと思っています。

ウチの片腕にも話したことありません。笑

三角から丸へ・・・

https://peraichi.com/landing_pages/view/je5fz 

それにしても??

今の時期で人は集まるのでしょうか。

久しぶりのセミナー登壇です。




2020/09/29

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】できなきゃ・・・おかしい


目標まで・・・

・できたらいいな・・・という希望。
・できる!・・・という期待。
・絶対、できる!・・・という自信。
・できなきゃ、おかしい・・・
という過程での行動から成り立つ自信。

できなきゃ、おかしい・・・

と思える行動をしてきたのか。

不可能を可能にしよう。

非常識を常識にしよう。

そう試みる、挑戦する。

その実現のためには、

あえてリスクを背負ことになる。

失敗したら、

エライ目に合うことにもなるだろう。

だが・・あえて挑む。

このような人間は、

大抵のこと現状維持を嫌がる。

現状維持に我慢ならない。

ようやく起動に乗り、

楽になったにも関わらず、

また新たな可能性に挑戦する。

これまでよりも大きなリスクを背負って挑む。

リスクを背負って挑み続ける先には、

きっと自由がある。

できなきゃ・・・おかしい。

そのような行動を続けたいもの。

野村良司の考える、

いい幼稚園の定義に含まれること。

2020/09/25

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ボツになった話とボツになった写真


ボツになった写真とボツになった話・・・笑

この話は・・・

特集の趣向とかけ離れていたらしい。

この仕事に就いてから、

多くのことを

『美しいかどうか』

で・・・・・

判断することを目指すようになりました。


いうなれば・・・

美意識というものかしれません。


そうなのです・・・

日本文化特有の『◯◯道』というのは、

結局のところ美意識だと捉えています。

お職人様方の『匠の技』ということも

同様ではないでしょうか。

私は・・・

美意識なき仕事は

面白くないものであると考えています。

ただ・・・

近年の仕事人は「美とは何か」ということが

わからなくなっているようにも思えます。

画家であり、

ファッションデザイナーである

故中原淳一氏は、

著書の『ひまわりみだしなみ手帖』の中で

述べています。

【美しくあることに、

決して憶することはありません。


それはあなたの誇りです。


それは「心のまこと」という意味です。


美しい心・・・美しい友情・・・。


そして、美しい服装とは、決して着飾ることでもなく、

華やかな色彩をいうのでもありません。

又、たくさんのお金をかけてのみ、

出来るものでもありません。


それは、ほどよい調和の中に、

あなたを生かすことです。】


日本人は、

正しいか間違っているかよりも、

いかに美しくあるかを判断基準にしてきました。


「何が正しいのか」

ということは、

立場が変われば変わり、

また時代が変われば、

いくらでも変わるもの。


どんな時代でも、

どのような立場であっても、

「美しい」と

判断できる心が大切でしょう。

そう・・・

あなたを生かすのです。


2020/09/24

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】対談っ


 この仕事に携わり・・・

出逢うことができた親友のひとり。

新宿 伸びる会幼稚園

園長千葉伸也先生と・・・

ある情報雑誌にて特集対談。

近年、

メディアで取り上げられることは、

色々と面倒なので

避けてきたのですが、

この先生となら、

仕方がないかと受けてみました。

千葉先生とは、

大抵、行動は一緒・・・

週の半分以上、

一緒の時もある。

視察に行けば部屋も一緒。

風呂も一緒。

食事も一緒。

朝起こすのは必ずワタシ。笑

どちらかが酔っ払えば・・・

どちらかが面倒をみる。

ディスカションなども

打ち合わせなしで行えるし、

あ・うんの呼吸で

団体の仕事も取りかかれる。

20年・・・

一緒にいますから、

互いに・・・

何をしたいのか、

何をしようとしているのか

理解もできている。

互いに年齢を重ね、

ポジションも上がり、

それぞれの役割に追われるようになってきた。

夢物語を語り合う時間も少なったところ。

久しぶりに濃い幼稚園談義。

いい時間であった。

でも・・・

ページの都合上、

大半はカットされている。




2020/09/23

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】よきご縁・よき運

 


よき・・・ご縁も・・・


よき・・・運も・・・


品格次第なのではないかと思うのです。


品格を磨き高めていくことは、


よきご縁をつなぎ、


運を引き寄せ、


ご恩として受け止めていくことではないでしょうか。


品格と申しますが、


人としての豊かさではないかとも考えています。


その度合いが増すほど・・・


相応しいご縁がもたらすものだと感じています。


私自身、わずかに、少しずつでも成長しようと


自分磨きに励んでいますが、


一歩、一歩、務めることにより、


素敵な方と巡り合う経験を重ねてきました。


ありのままに生きたい・・・


と思うことは簡単でもありません。



実際に、ありのままの自分をさらけ出すことも、


恥ずかしいものです。


そんな恥ずかしい自分をさらけ出して、


堂々と生きてゆくことも苦手なような気もします。


でも・・・


確かに、この幼稚園業で結果を出すためには、


そのようなことはしなくてもいいのかもしれません。


普通に暮らしてゆくために必要はないかもしれません。


でも、幼稚園業を遂行していくために、


よりよいパール幼稚園を創造するためには、


ありのままの自分を


さらけださなければならない時もあるのです。


入園説明会や方針発表会議では尚更のことでしょう。


近年、入園説明会にはご夫婦での


ご来園いただく姿も多くなりました。


今年はコロナの関係でご家庭1名での


ご来園をお願いいたしております。


もちろん、


熱心なお父様方のお姿もお見受けいたしますが、


実際に、園に通い、園児の通園の準備をし、


幼児期の教育に参画するのは、


お母様が大半の役割を担います。


入園説明会には、


お母様が参加した方がいいと思うのですが・・・


2020/09/18

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】頑張る姿・・・

人は一生懸命に物事に取り組む姿には・・・

心を打たれるものです。

この時期、この担任教諭とクラスの園児たち・・・

この姿をみて何も感じない人はいないと思います。

それほどに誰も入り込めない

素敵な時間となっているからです。

ですから今日は愚痴らせてください。



先日もお話しましたコロナ話です。

私の耳に入ってきているだけで、

区内小学校での陽性反応となってしまった

児童がいる学校は9校。

しかも教育委員会からは情報提供は無し。

保育サービス課からは、

毎日のように情報提供があるのに・・・

しかも・・・コロナへの対応は学校によって違う。

例えば・・・3兄弟の通学するA小学校。

長男のクラスでコロナの陽性反応者がいました。

もちろん長男は濃厚接触者となり

2週間の自宅での経過観察。

しかし・・・

同じ学校に通う次男は通常の登校。

もちろん、三男の園児は登園してきます。

コレ・・・6月であれば、

家族全員が2週間の自宅での経過観察です。

そして・・・B小学校の対応は、

3日間の休校で校内消毒、全学年休校。

3日後、対象クラス以外通常登校。

現在、全ての判断が保健所となるらしいですが、

もう少し・・・

保健所と教育委委員会が連携をとった

対応をした方がいいのではないだろうか?

保育サービス課は、

多分、連携をとっている。

だから毎日のように情報が届く。

教育委委員会と言っても、

私立幼稚園だけ蚊帳の外のような

気もするのだが・・・

コレ・・・

本園が、そうあった場合を想像してみてください。

幼稚園では、接触の範囲が小学校とは異なります。

バスコース・園庭・3Fホール・アフタークラス。

勿論、多くの先生方園児たちとの接触があるわけです。

1クラスだけ休園・・・

これは正しい判断なのでしょうか。

接触の範囲を考えると無理な話である。

園児のご家庭からだったらまだしも・・・

教員側からだったら・・・

許してもらえるでしょうか。

このように頑張っている姿を台無しにしてしまうわけです。

そして・・・

とうとう・・・隣接する中学校でも陽性反応者が生徒から。

そのクラス以外は通常登校だそうです。

どこでなってもおかしくない。

そのような言葉も聞こえてきますが・・・

本当に・・・

それで許されるの??

園児たちから、

シルバーウィークの様々な予定も聞こえてきますが・・・

大丈夫なの???

そう思うこの頃です。

もしも・・・

教員側がなってしまい、

感染の理由に納得いかなけらば、

多分・・・

それなりのペナルティーは発生させるつもりです。

シビアにならないと園長業は勤まらないもの。



 

2020/09/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】入園説明会・其の3

 


本日で入園説明会は3回目。

ご参加いただきました皆様・・・

ありがとうございました。

コロナの渦の中の入園説明会。

今年は参加率も悪いと予想していましたが、

そのような心配もとり越し苦労となり、

例年を越す参加者となっています。

この数字を掴み取ったのは、

パール幼稚園の先生方の姿勢、

教育実践があってこそのこと。

入園説明会に来園していただける方々を

お迎えするたびに、

随所に・・・

当たり前であって当たり前でない美意識。

パール幼稚園の先生の美徳とするところを

感じ取ることができるのです。

どうですか?

この椅子の並び・・・

縦横、角度・・・

左右対称にピシッ!と揃っているのです。

きっと・・・

マネージャー陣の先生の導きが

あってのことでしょう。

演台に立つ私と

目が合うように並べられ、

私がベリーベストでお伝えできるよう・・・

最高のステージが用意してくれています。

長時間に渡り、

嘘偽りなく、

現状のお話を

させていただいておりますが、

これも・・・

パール幼稚園の先生方が細部に到るまで、

パール幼稚園の先生として

生きてくれているからです。

きっと・・・

椅子の並びや会場の環境など、

誰も気がついてくれるとは思いませんが、

これがパール幼稚園の先生方の

美徳とするところなのです。





2020/09/14

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】加速・・・


育ちが加速しています。

3週間前のこと。

入園説明会の資料作成のために、

覗いていた年中児。

一目で違いが分かるほどに成長しています。

やはり育ちの2学期。

たった20日弱・・・

ちょっとの日々の積み重ねが

大きなものとなっています。

『ちょっとは大きい』。

ちょっとの違いは目に見えにくいですが・・・

必ず大きなものとなって見えてくるものです。

本来ならば・・・

この時期の様子をご覧いただく説明会です。

変えたいなぁ〜と欲も出ますが、

過去2回と内容が異なっても困りますからね・・・

このままで勝負しますっ。

そうそう。

毎回、説明会のご感想というか・・・

心でお感じになられたこと・・・

参加された保護者の方からメールやお手紙を頂戴します。

とても有難いことですし、

とても励みにもなっております。

ありがとうございます。

幼稚園がよくなれば、

園児たちもよくなる。

そして保護者の皆様もいいことある。

ガッツで5回・・・万全を尽くして参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて・・・コロナの情報。

大田区内の区立小学校4校において

児童に陽性反応があったそうです。

ホント・・・すぐ側まで迫ってきた感じがします。

教員側から出てしまったら・・・

シャレにならないです。

小学校と違い関わりの幅が異なります。

小学校のように、

3日間の閉鎖では済まないでしょう。

甘く考えてはなりません。

順次の検査となり、

きっと・・・結果のタイムラグもありますから、

大事をとって約1ヶ月程度の閉鎖を考えられます。

8月・・・

園児たちの成長を願い、

カリュキラムを遂行してきた

意味もなくなってしまいます。

社会的責任。

捉えていただきたいと思います。

Pearl Nursery School の先生方、

Pearl Primary Club の先生方、

幼稚園に迷惑をかけてはならないと、

FESTA が実施できるようにと、

休日外出自粛令を施設長が発令しています。

わからなきゃいいやと・・・考え、

ぷらぷらと外出するのは、

考えて欲しいものです。



 

2020/09/11

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】模倣



「おはようございます。

今日の日直の◯◯です。

よろしくお願いします。」

いつかは・・・ボクも。

いつかは・・・ワタシも。

誰もがやりたい日直です。

今日も日直の掛け声から、

姿勢のチカラと言葉のチカラが始まります。

日本特有の模倣から展開する教育のあり方。

この時間をマスターすることは、

人生にラッキーを呼び込む

コツを掴めるのではないかと思う。

人はひとりひとりの心の中に宇宙があるという。

そして自分の宇宙はいかなる時も

生々発展を繰り返していくのだと思う。

この宇宙の調和が乱れる時は、

アンラッキーな出来事に出逢うもの。

自分の恐れや不安というものが、

形になって出現する。

これも出逢いの概念。

そして・・・

新たな気づきにつながる。

気づきや成長があれば、

次の自分への経験となる

また、この宇宙が整う時は、

ラッキーが舞い込んでくる。

この宇宙の整え方は、

人の心に寄り添うことだ。


2020/09/10

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】スイッチ・・・


行事は育ちの装置である・・・

いよいよ FESTAに向けて育ちの装置が発動されました。

園庭で年長児たちが練習を始めると、

年中児たちは・・・

その姿に釘付けになります。

その瞳の先には・・・

いつかはボクも・・・

いつかはワタシも・・・

憧れのスイッチが入るようすが伺われます。

こうなると年中児の成長の速度が一気に加速します。

担任の腕の見せ所にもなりますね。笑

私たち目線になりますが、

幼稚園において年中児の育ちの幅は、

とても面白いものなのです。

人間は環境に左右される生き物ですから、

どこに身を置くか・・・

誰と過ごすか・・・

とても大事に思えることです。

さて、近隣の幼稚園様でも

園側の方がコロナウィルスに

感染してしまったようですね。

脅威は、そこまで来てしまいました。

本園といたしましても、

コロナでFESTAが中止!!

担任不在で指導ができない!

などということのないように・・・

連休もありますが、

安易に考えず、

気を引き締めて参りたいと思います。

と言っても、

私、

一人がピリピリしても仕方がありませんが、

先生方をはじめ、

各ご家庭でも引き締めて欲しいと願います。

大田区内では区立小学校の児童や先生方の

コロナウィルスの感染により、

校庭の一般解放の中止が延期になりました。

それに伴い、運動会ができない・・・

という私立幼稚園もあるようです。

そして残念なお知らせとなりますが、

大田区総合体育館のメインアリーナでは、

総数450名という

入場制限がかかってしまっています。

よって・・・

パール幼稚園・Pearl Nursery School

・BaBy Pearl Nursery

3施設の園児と教員で、

ざっと450名近くとなってしまいますので、

保護者の方々のご参加は不可能となります。

しかし・・・

どうしても年長児の保護者の方々には・・・

という想いがありますので、

幼稚園最年少児・Pearl Nursery School

・BaBy Pearl Nurseryの

園児たちは演目終了後に解散とさせていただき、

年長児の各保護者1名のみとなりますが、

その園児たちと入れ替えで、

ご参加いただきたいと思います。

詳しくは、明日、送信する予定の

FESTAのご案内をご一読いただきたく思います。

保護者の皆様にはご理解、

ご協力をいただきたく

お願い申し上げます。


 


2020/09/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】言葉が導くもの・・・

令和3年度 入園説明会2回目・・・


今回も長時間に渡りお付き合いをいただき


ありがとうございました。


入園説明会の準備を通じ、


様々な見直し、


ヒントを得ることができるものなのです。


それは・・・


進化に向けての道筋であろうか・・・


今年度から取り入れている教育カリュキラムである


【言葉のチカラ】


なかなか面白いもの。


皆さんは・・・


「何のために学ぶのか?」と問われたら、


何と答えるでしょうか。


「何のために挑むのか?」と問われたら、


何と答えるでしょう?


もしかしたら?


大人から言われてきたことは、


自分らしい道を歩んだ時には、


役に立つものでないかもしれません。


だからこそ伝えるのです。


誰でも自分が道なき道を


歩むのかは困難でもある。


でも・・・


そんな時に、


嬉しい言葉に出逢うことが多い。


「自分を信じて」とか


「大丈夫」とか、


「君ならできる」とか。


そのような言葉が、


困難にぶち当たっても、


勇気をもらい、後押してくれる。


人の言葉には力がある。


未来に羽ばたく幼子たちに、


そういう言葉を言えること。


幼稚園教諭の役目でもある。


でも、


言葉の持つ力は、


簡単に養えない。


言葉は幼児の心を育む母乳なのである。