2018/10/15

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】行事後・・・


行事後の時間は大切だと考えています。

通常の何倍もの効果が期待されます。

団結、自己努力・・・

行事の過程での学びは、

結果後に活きるものだと考えています。

そして、次の目標となるのは『音舞台』。

本日は、『音あそび』で講師の先生と白熱会議。

大体の曲の編成は決まっているようでして、

そこは・・・ちょっとと思うところもあり、

これまた、意見が・・・

ぶつかり会います。

しかし・・・講師の先生の天才っぷりには脱帽します。

そこは・・・マーチで。

ここは・・・ラテンで。

まぁ、よく考えて曲順編成をしています。

音舞台での11曲の構成で1曲なのです。

そしてクラスのまとまり。

よーーーく見てくれています。

感謝です。

でも・・・ぶつかり合いながら生まれた音舞台です。

音舞台の練習期間に入るまで、

担任はクラス団結の向上を目指しましょう。




2018/10/12

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】FESTA2018'


FESTA2018'

テーマ「WA」の通り

とても和やかな雰囲気で開催できたと思っています。

ぶっつけ本番の競技も多いのがFESTAの特徴ですが、

会場の大きな声援と盛り上がりが、

各競技、演目のアクセントとなり、

園児たちに火をつけてくれます。

年少児、年中児、年長児と育ちが垣間見れるのが行事。

体力の違いも当然のこと、

団結、チームワークもご覧いただけたのではないでしょうか。

年長児のPレース(クラスリレー)では、

走る順番を自分たちで話し合い決めて挑んでいます。

日頃のリレーでも、

負けても、誰かのせいにするのでもなく、

次の機械に勝機を狙ってきました。

これをステップに、

一層、団結を深めて欲しいものです。

本日は、ありがとうございました。


2018/10/11

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】つくろう


大切な園行事が、ひとつ、ひとつ開催されていく二学期です。

昨日は入園説明会。

明日はFESTA。

そして、数ヶ月もすれば音舞台。

やたら保育園が増え、

幼稚園、保育園が、

スクールビジネス的な流れになっているような時流に感じてしまうが、

やっぱり感覚的にスクールビジネスとは捉えることができない。

教育システムを隣国に売ろう!なんて考える先生や大学教授もいたりする。

どこかが違うんだよな…と。

私の園づくりは、

ある意味、芸術のようなものかもしれない。

そして、その芸術は想いを分かち合える、

先生、保護者、そして園児という、

いい関係があり、

チームとなってこそ創りあげられるものであり、

ビジネスの相手がいるのだとしたら、

それは社会であり、

20年後の未来が相手だと思う。

大都会東京。

教育、保育無償化が囁くなかでの私学助成園として確立し存続するために、

始動することになる。

Pearlに共感していただける方がいる限り、

自分が理想とする、

いい幼稚園を創造していこうと思う。

あの園があるから、ウチの園も引き立つし、

ウチの園があるから、あの園も引き立つもの。

あの園が、どうだとか…

あのやり方はどうの…とか、

否定する気は全くないし。

あの園もアリ。

あのやり方もアリ。

自分の園を極めることは大事なこと。

幼稚園とは面白いもの。

私にとっては、素敵な世界なのである。

明日のFESTAのテーマは「WA」。

和やかな時間となるであろう。

園行事は、会場にいる全ての人でつくるものです。

場内の一体感をつくって参りましょう。



2018/10/10

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】入園説明会


平成31年度 入園説明会を開催させていただきました。

120分に渡り、お付き合いいただけたこと感謝申し上げます。

会の開始時刻に対しましても、

定刻通りに始める事ができ、

ご協力をいただけました。

とても、有り難く思います。

我が子の園選び・・・

多くの想いと考えが交差することとお察し申し上げます。

園選びにおいてポイントとするならば、

ご家庭の想いの近い園を選択されるとよいと思います。

説明会でもお話させていただきましたが、

他者との関わりに神経質と思われる方、

怪我や傷などに細かいと思われる方、

ここの幼稚園は面倒だと思われる方、

この園長・・・嫌だなと思われる方は、

どうぞ、

パール幼稚園を第一志望とされる方々に

入園枠をお譲りいただければと思います。

パール幼稚園を応援していただける方々を応援したく思いますので、

共に手を取り合っていただける方々と

ご縁を育んで参りたいと考えています。

2018/10/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】未来を見据えて


入園説明会の資料づくりのため、

この時期になると頻繁にクラス運営を視察します。

年長、年中、年長と育ちのステップをじっくりと感じています。

同時に、これから、このようにアレンジしてみよう。

この部分はもう少しレベルを引き上げられる・・・など

思考を巡らせ、

未来を見据える大切な時間にも繋がっています。

各クラスを巡っていると、

様々な発見やヒントに出逢います。

驚いたことが!

年中児の「朝の会」・・・

空間を共にしていると、とても嬉しくなるのです。

担任の導きが洗練されてきていることが、

園児たちの姿から伺うことができるのです。

よく、よく、導いてくれています。

しかし、クラスによって、

若干、ねらいがズレている部分もあるので、

これは照準を合わせていかなければなりません。


入園を希望される方々には、

本来であれば、この年少、年中、年長という、

時間から導かれる成長と、

園生活の積み重ねを

ご覧いただくことこそ、

ベストだと思いますが、

時間の都合上、困難で、とても残念でなりません。


先般、

年長児の「姿勢のチカラ」「カラダのチカラ」という、

パール幼稚園独自の教育活動の実践、

園児たちのリアルな姿はご覧いただけたとも存じますが、

明日の入園説明会では、

年中児の姿から年長児の姿を活用しながら、

パール幼稚園をご説明させていただけたらと準備を進めています。

入園説明会・・・

ご縁を育むために、

長時間ではございますが、

お付き合いいただければと嬉しく思います。




※ 緊急??
  告知をさせてください。
  今月末、24日(水)のセミナーに引き続き、
  11月27日(火)S・Yワークス主催
  「幼稚園人財創造セミナー」でも、
  お話をさせていただく機会を頂戴しています。
  とても難しいお題をいただいておりますが、
  思考を整理しながら臨みたいと考えています。


2018/10/05

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】どちらがお好き?


自分にできることが、

他の人への憧れを与えるもの。

年長児たち・・・

年中児、年少児、

そして BaBy Pearl Nurseryの園児たちへ、

大きな影響力を与えています。

FESTAに向けての演目に取り組む姿が、

年下の子どもたちへの大きな起爆材となっています。

でもね・・・

好みはあるみたいなんですよ。

アレやコレやらで、

反応が異なるのです。

人は色々と得意、不得意がありますからね〜

たくさんやってみて、

得意が多く見つかるといいですね。


2018/10/03

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ぎゅっ


コレ

Maypole といいます。

ヨーロッパで春の訪れを祝うお祭りで踊られるダンスです。

FESTA の恒例の年長児の演目です。




支柱の周囲のリボンを持ちながら踊り、

パール幼稚園では、「ぎゅっ、ぎゅっ」といいながら・・・

支柱を軸にリボンを編み込むという演目。













人の話を聞き取るチカラが備わっていないと・・・

幼児には難易度MAX。

でも、みんなで気合を入れて挑戦すると

このようになり、

チカラを合わせると・・・と理解できるのです。


そして・・・

もっと素敵なシーンは、

年長児を見つめる他学年。

頑張っている人をみると応援したくなり。

簡単にできそうで、

簡単にできないことは、

憧れのボタンを押すこととなり、

憧れの自分を描いていくことになります。

行事の出来栄えもいいけれど・・・

成長のプロセス・・・

こういうのが好きだなぁと思うわけであって、


結果とは、

過程の完成度が大切であり、

コレを味わえることが、

担任であり、

FESTAの醍醐味なんですね。




過程の完成度を実感していくと、

担任の先生方も、いい表情になるのです。
2018/10/02

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ヒノキの・・・


完成。

3Fホールの完成です。

ヒノキのいい匂いが漂っています。

施工業者さん(ジャクエツさん)と

職人さんとの努力でしょうか・・・

節目のある木材は最大限に排除し、

真っ白・・・白木が広さを引き立てています。

施工も、とても丁寧です。

さぁ!誰が(先生)最初に傷をつけるか??

教員間では予測も立てられているようですが・・・

共有使用のバショやモノをテイネイに扱う文化を高めたいものです。

入園式やお誕生会、

毎日、飛んだり跳ねたり、寝っ転がったり。

園児たちが、毎日、使う場所です。

この床を園児の記憶で染めていくことでしょう。
2018/10/01

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】台風一過


台風一過。

夏の日差しを感じる一日です。

本日は、自由登園のご協力をいただき、

ありがとうございました。

また、園見学を申し込まれていた方々の

延期も申し訳ありません。

近年の台風は大きな自然災害となり脅威を感じます。

何が起こるかわからないのが自然。

早朝からの大渋滞、

園庭・園舎内の損傷、

休園なのか?

どうなのか?

様々なリクスを考慮して

昨日、決断をさせていただきました。

今朝は、道に飛び散る落ち葉や看板など、

自然の荒々しさを感じています。

園庭も落ち葉や枝が散乱し、

活動前準備・・・

先生方の手際よさとチームワークが物言う仕事っぷり。

マネージャーをはじめとする

ベテラン勢の采配とリーダーシップが成せる技です。

各地の友人の園でも屋根が飛んだとか・・

ベンチがなくなっているとか・・・

フェンスが風で曲がっているなど痛手をおっているようです。

そして近畿、中部、関西の幼稚園は入園受付・面接の日。

心中、ハラハラで迎えたことでしょう。

雨と風が強い中、先着申し込み順の受付園などは、

雨風強い中、

早朝より並んでいただけたという話も耳にしています。

いづれにせよ、

これらは、保護者から園の方針に、

ご協力いただけるという関係性があるからであり、

それをご理解いただけるということは、

とてもありがたいことです。

ともあれ、

Pear では、

今日もFESTA一色。

戸外遊びの時間だって、

他の学年のダンスまで楽しくマスターしちゃうのです。


2018/09/28

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】女性のチカラ


パール幼稚園は女性の職場です。

常に女性上位の空間です。

ですから、

今後も男性保育士などは採用する気は全くありません。

(なぜ?世の中に男性保育士が増えているかというと・・・

猫の手も借りたいほどの人材難だからかとみています。)

幼稚園・保育園の先生は、やっぱり女性がいい

そして、女子ではダメなのです。

女性でなくてはならないということ。

ここでいう女性の定義は・・・さっぱりした女性。

男っぽい面を秘めた女性は有利になるということです。

今日は、これからのPearlの中核として

活躍してくれる先生たちとお勉強。

この先生たちがファミリーに加わったことで、

Pearlの取り組める幅が大きく拡大することと思っています。

実際に、マネージャー陣の先生方は、

よい刺激をもらっている様子が伺われています。

学士会館で女性の働き方のシンポジウムに参加しています。

株式会社札幌三越店長の羽山ひの木氏。

北海道上野ファーム代表の上野砂由紀氏。

カッコイイ女性のダブル講話とパネルディスカッション。

仕組みのお話・挑戦してきた経緯・想い。

おっさんとして、大変、参考になりました。

現在、Pearlには、

ロールモデルとなる先生たちが活躍してくれています。

とても有難いことで、大きな強みなのです。

そして、

これは、真似してもできるものでもなく、

時間と手間暇かけての十数年・・・

そして・・・

竹◯◯恵先生という素敵な片腕がいてのことであり、

やっと・・・構築の入り口に立てていることです。

その構築の入り口には、

石◯◯子先生、宮◯◯衣先生、

多くの先生が並んでくれています。

Pearl 多様な働き方と多様な働く内容のある職場です。

次のステージへ進もうとしているのがパール幼稚園なのです。

今年、リクルート向けのパンフを新調しました。

Pearl で活躍している先生たち、

ロードモデルとなる先生方にスポットを当てた冊子です。

この冊子・・・

全国、多くの企業様で取り上げられ参考にしてくれているようです。

働き方づくり・・・

これからの子どもを取り巻く環境に身を置く方々には大切なこと。

古〜い幼稚園の働き方の体質をぶっ壊せ!!と・・・

挑んでいます。

この古〜い体質といっても、

2,3年働いてしまうと、

その体質に染まるわけであって・・・

これを崩していくことは、険しい道のりです。

みんな一緒に、みんな同じがいい。

このような女子的発想を排除しなくてはなりません。

といっても・・・

幼稚園、保育園の先生になる方は、

女子的発想が強い方が大半でして・・・

男性視点では、ホントに頭を悩ますことも多いもので、

幼稚園の世界でも、

パールの先生は「いい」という評価をいただいていることも

パール幼稚園園長野村良司の

得意とするマネジメント能力のひとつだと思っています。

そう。

人財教員育成です。

パールで働くことができたから、

自分の先生としての人生が高められたなどと、

嬉しいことを言ってくれる先生もいますが・・・

その視点での先生は、

そこまであり、

その先を進んでゆく、

マネージャー陣との決定的違い・・・

思考と恩。

園長先生から学べたからこそ、

Pearlの先生として輝けている。

この視点は大きなものではないかと感じています。

幼稚園・保育園の環境が変化すると同時に、

幼稚園教諭の働き方は大きく変わります。

業務の簡易化、時短、シフトを含め、

プライベートと仕事の融合。

子育てと仕事の融合。

大きな原動力につながるように、

Pearlにとってのいい先生を育み、

学園の創造をしていきたいものです。

2018/09/27

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ペース


年少児は、

ご家庭のペースが基盤となりますから、

集団の中でもペースもご家庭の影響が大きく現れます。

園庭でFESTAに向かっての

年長児の姿にキラッと目を輝かせる子もいれば、

そんなことはどぉーでもよいと、

自分の世界を展開する子もいます。

それが年少児の持ち味です。

FESTAもぶっつけ本番で、

これが味がある競技となって会場を和やかなモードへ導いてくれます。

台風の様子も気になりますが・・・

限られた練習時間での調整となりますが、

張り切って参りますっっ。


2018/09/26

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】団結・・・


東京都のPTA大会が開催されました。

1000人を超す都内私立幼稚園に我が子を通わす方々が・・・

市ヶ谷の地に集結。

パールからも任意で参加いただいた保護者の方々、

ご協力、ありがとうございました。

都知事をはじめとする。

私立幼稚園振興議員となる都議会議員の方々をお招きしています。

これも私立幼稚園振興のために必要な、

素晴らしい団結。



同時進行で3Fフロア上がっての・・・

総務省・文部科学省の方々をお招きしての

都道府県振興地域担当者会議・・・

隣の先生のビンボゆすりが半端じゃなかった・・・笑

しかも・・・下のフロアの女性一色からおっさん一色・・・

お役人様のお話であるが・・・

高度過ぎて難易度MAX。


そして・・・

園では団結のチカラに想いをよせて、

憧れのスイッチが発動中しています。

いい団結。

素晴らしい団結。

大切ですね。
2018/09/21

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ステップ


残暑が予想されていたので、

大田区総合体育館のサブアリーナの空きを全て抑えて、

年長の演舞、

ステップの練習。

今日も、

ラッキーなことに空きがでたということで、

急遽、サブアリーナへ・・・

このように公共の場へ向かうことは、

FESTAの演舞の練習だけではありません。

公共の場での過ごし方、

人々との挨拶の交わし方・・・

たくさん勉強しなければなりません。

行事で育つ幼稚園の活動です。

年少児は、これくらい。

年中児になったら、ここまで。

年長児になると・・・こんなに!!

このような成長のステップを感じていただけるのが、

パール幼稚園のEDUFESTAと呼ばれる3つの行事。

その第一弾であるFESTA・・・・・

園児たちは何を掴み。

先生方は何を掴まえさせるのか。

この目的と目標を定めることが大切。

しかし・・・

スロー男子。

同じ時間をかけて活動し、

同じ時間を園で過ごしてるのに・・・

なぜに?スロー??

この子たちには、

そろそろ集団のペースがあるということも

掴まえさせないとならないかな?と思うのだが・・・

ご家庭の背景もあるのでね・・・

自分で気づくまで待つとしましよう。

これもステップ。


2018/09/20

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】まだなの??


パール幼稚園では、

平成31年度の入園願書交付・受付・入園面接を

控えての準備を進めています。

また、

平成31年度プレクラス(パールクラス)のお問い合わせもいただいています。

プレクラス(パールクラスについては11月中旬に詳細を告知いたします。)

そして・・・まだか?まだか?と

Pearl Nursery School (企業主導型保育所)へのお問い合わせもいただき、

皆様のご期待にお応えできるように準備を進めていますが・・・

工事は、また、また、遅れが生じている模様ですが・・・

施工会社の社長様をはじめ、

現場監督、職人の方々も懸命に進めていただいております。

あっ・・・

設計士さんは北欧へ・・・

感性を磨く視察にお出かけのようでして、

帰国後、

やっぱり!!

こんな外壁にしましょう!!

なんて・・・変更も密かに期待しています。笑

さて、

Pearl Nursery School (企業主導型保育所)

&

BaBy Pearl Nursery (小規模保育所)

Pearl の保育園教育部門の

ホームページの作成も大詰めとなっています。

同時に紙媒体での園案内も、

あと少しで配布できる予定です。




保育でなく幼児教育の実践
幼稚園教育を基盤とした保育施設で
集団での育ちの魔法を感じていただきたく思います。

Pearlのノウハウが活きた保育園は、
付属のPearl Nursery School(企業主導型保育所)と
連携のBaBy Pearl Nursery(小規模保育所)があります。
1歳児と2歳児のための施設で、
パール幼稚園への・・・
入園が前提となるPearl Nursery Schoolと
入園が可能なBaBy Pearl Nursery は、
ライフスタイルを追求するママのための保育園です。

どちらの園もPearl 教育活動をコアにした
5年教育活動を展開するカリキュラムとなっています。
(パール幼稚園では、モーニングクラス、アフタークラスという、
教育活動時刻外、2つの保育園同様の時間帯で開園しています。)

そして、Pearlの小学部があったらという、
多くの方々の声を反映して、
卒園児対象のPearl Primary(学童クラブ)もあります。

0-9歳という人格形成において「つ」の付く大切な時期に、
幼児教育を基盤としたシングルエイジの教育の実践をします。

子どもたちの育みが中心となるママたちに
“Pearl”のある豊かな暮らしを共に創って参りたいと考えています。



このようなコンセプトで展開をします。

少しフライングですが、

ご計画、ご予定がある方々もいらっしゃるようなので、

二つの園の比較表を公表いたします。

正式発表の際には、若干の変更が生じる場合もあります。

2018/09/19

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】眼差しに応える


クラス運営とか幼児教育の完成度は

数字で表せられるものではありません。

担任教諭が担任教諭としてクラスをまとめ上げるには、

芸術的センスのようなものではないかと考えています。

センスというものは、

教えることは難しいもので、

感覚とすり合わせて行くことが必要ではないかと考えています。

何を美しいと定めるのか。

何を美しさとしていくのか。

それらを測る

ひとつの効果測定として・・・

子どもの眼差しではないかと思っています。

担任を追う眼差し。

クラス担任として、

その眼差しは、

どのように映りますか?

そして、その眼差しに、

どのように答えていくのか・・・

追求してほしいと考えています。

朝の会の進行にばかり気を取られ、

その眼差しが見えていないということがないよう、

対話を楽しんでもらいたいものです。
2018/09/18

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ガンバロウ!


文部科学省において、

「幼児教育の実践の質向上に関する検討会」。

厚生労働省において、

「保育所等における保育の質の確保・向上に関する検討会」が設置され、

幼児教育、保育の質向上についての検討が進んでいます。

待機児童問題から保育の「量」の確保が優先されてきましたが、

いよいよ幼児教育と保育の「質」ということが、

国の施策の本格的な検討対象となってきているようです。

保育所においては、

保育士の処遇改善をベースに、

キャリアップ助成の仕組みを構築するために、

研修などの義務づけが論議されていますが、

この研修制度の受け先が・・・

一般企業??への委託が囁かれているようです。

実際、土曜開所を実施する保育所においては、

余剰保育士が配置しきれていなければ、

シフト勤務、労働時間が問題となり、

研修参加は無理ですので、

キャリアアップの対象外となるので、

これらの保育士の「質」の向上も・・・

現実味のない話で終わってしまうような気がします。

現在、幼稚園教諭においても、

免許有効期限を10年とし、

失効2年前より30時間の更新講習が義務づけられています。

また、保育士の処遇助成の問題から派生し、

幼稚園教諭の処遇、質の向上を目的とし、

統一した研修カリュキラムが制定されつつあり、

幼稚園教諭研修ハンドブックたるものに・・・

講座受講の認定が根拠とされるなど、

教育研究を得意とする方々のもと

制度の制定が進められています。

この全国共通な仕組みを構築することは、

並大抵の労力ではなく、

膨大な時間がかかり、

ここ数年来、様々な論議が展開されているようです。

どちらも仕組みの中において、

質の向上への道筋の一つとなるのであろうとは思っていますが。

そこで疑問・・・・・

研修ハンドブックに

認定のハンコが多い幼稚園教諭が「いい先生」とされるのか?

ハンコが多ければ?いい先生なのか?

教育研究が好きで論文をかける先生が「いい先生」とされるのか?

これらは、私の考える「いい先生」ではないので、残念な気もしますが、

認定を受けなければならないのであれば、

そうしなければならないのであろうとも思うが。

そもそも・・・

学園における研修の定義が存在しなければ、

その学園にとっての「いい先生」には

なれないのではないかという考えです。

あそこの園が・・・

教員の先生方に、

あの研修を受けさせているからウチも。

あそこの園が、あの講師を呼んでるから、

大金払って・・・あの講師にお願いしてみよう。

そもそも幼稚園教諭、

保育士としての専門的知識を深めるには、

専門的知識を持った、

団体などが制定する研修は必要である・・・

自園にとっての「いい先生」を育むためには、

自園独自の研修が構築されなければならないと考えています。

理事長先生、園長先生が、

自らの言葉で語り、

育まなければならないと思うのです。

採用にしろ、

研修にしろ、

園パンフ、

広報部類にしろ、

園行事にしろ・・・

この業界、独自性、独自性と訴えている割に、

ちょっと真似っこが多すぎないかい?

と思うわけです。

努力を重ねている

若き理事長先生、園長先生も多くいますが、

その努力は自分で考えたものなのか?

考える必要がある思うのです。

自らの理想を目指すのであれば、

自ら創造するしかないと考えています。

どうでしょう・・・

理想がない学園経営に魅力はあるのかしら?

若き園を後継する先生方へ・・・

心の中で問うてみた方がいいですよ。

学園を取り巻く環境が激変しています。

私学助成の私立幼稚園には、

制度は味方はしてくれませんよ。

その分・・・新制度園、認定こども園より、

創造の醍醐味を味わえると思っています。



ってなことで・・・

園内研修のセミナーです。笑

幼稚園3園、総数100名を超す大規模な学園の育成論。

幼稚園と保育所・・・総数50名の育成論。

共通するものは何か・・・

どうぞ・・・

みなさん、パクれるものはパクリましょう。笑

そして自園を活性化させ、

地域の園を活性化させましょう。

これが日本の幼稚園を活性化する近道となります。


2018/09/14

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】一直線!


FESTAに向けて一直線!!

担任の先生方はモチロンのこと、

フリーの先生方も総出でレッスン!

今年もやりますっ。

年長クラス恒例の簡単そうで簡単でないメイ・ポール

頭と体をフル回転で挑んでいます。

山○○子先生は、

プライマリークラブの出勤時間を遥かに前倒しての協力。
(身体を壊さないように・・・)


そして・・・超実力者の 田○梢先生も全面協力。

小姑か??というようにチクチクと後輩を指導しています。

コレ!とても大事なことなのです。

「気づきの能力」が長けていないとできない後輩指導です。

的確にズバっと専門的な助言をもって導ける。

今のPearlでは、田○梢先生しかできない業です。

そして・・・

どこまでも寄り添い伴走するマネージャー2人の言葉と行動の重み。
(あっ写真がない・・・石○○子先生と宮○○衣先生です。)

ココは、パール幼稚園の強みなのです。

園児たちも・・・

「できそうでできないことに挑戦する」

それができるようになった時の喜びが成長を加速させていくのです。

オイ、オイ・・・スローな男子!!

この過程で・・・みんなのためを覚えましょう。


 10月10日(水)開催予定の入園説明会についてですが、

 まだ、若干、座席がご用意できるようですが、

 一定のお申し込み数が超えた時点で

 お断りさせていただくことになります。

 申し込んでないという
 
 パールクラスの方などいらっしゃいましたら、

 お忘れなくお願いいたします。






2018/09/13

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】やっぱり


幼稚園の先生って、

やっぱり楽しいハズなんです。

だって、楽しそうだ。

表情と姿に現れています。

責任だったり、

保護者対応であったり、

記録や雑務、

そしてピアノだったりと課題もたくさんあるけれど、

見ていて楽しそうだ。

幼稚園や保育所を離れる人って、

結局は自分に負けて離れていくもの。

理想の自分でない自分が許せなかったり、

理想にも気づかなかったり、

楽しさに気づいていないのであろう。

人生、楽ありゃ苦もあるさ・・・と、

水戸の黄門様もおっしゃるように、

乗り越えるものがあっての楽しさ。

転々と職場を変える保育士もいるが、

何が楽しくて保育士をやってるのだろうと

疑問に思う。

ひとところ・・・一所懸命なんて言葉もある。

転職だ能力評価だ・・・

アメリカチックな発想は、

幼稚園の世界には必要なことではない。

まぁ、

教授陣や准教授陣が条件の良いところへ衣替えするご時世。

だから?

教えられる教え子もアメリカチック考えになるのかしら。

帰属意識が大切になる幼稚園。

小さな職場かもしれないが・・・

だからこそ、

やっぱり昭和の魂が必要になる。


2018/09/12

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】OK


クラスから聞こえてくる

園児たちの会話からは、

様々なご家庭の様子が連想できます。

本日、給食の時間には、

こんな可愛い声が聞こえてきました。

「オッケーぐるぐる」水筒とって・・・

ハイ!と自分で答えています。

「オッケーぐるぐる」音楽かけて・・・

ハイ!と自分で歌っています。

微笑ましいですね。

心が安らぎます。

AIスピーカーが、

ご家庭にあるのが連想されますね。

ママが使っているのか、

パパが使っているのかわかりませんが、

一種のおままごとであり、

大人への憧れなのですね。

AIスピーカのyoutubeでの動画を見たのが、

1年半前でしょうか・・・

カーナビと連動し、

冷蔵庫の中の確認ができ、

価格の比較までして

足りないものを注文し、

帰宅時間に配送される仕組み。

凄い世界がやってくるなと・・・

それが現実に実用化され、

今後は、どのようになるのでしょうか。

AIが進化し哲学的思考ができるようになれば・・・

「OK!Google!!◯◯に電話して・・・」

「今は、その必要がありません」とか、

「OK!Google!!◯◯を注文して・・・」

「そんなモノは必要ありません」など、

反論される世界になるのであろうか?

「OK!Google!!◯◯に電気を消して・・・」

「そのくらい自分でしなさい!」

ということにもなるのであろうか。

「 オッケーぐるぐる」

とても夢のある世界でしょうね。



2018/09/11

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】急ピッチ


あれまと・・・3Fホールの床の張り替え工事が始まりました。

えっ・・・と、

頭の中からすっかり抜けていたので、

思い出に写真に納めてもいません。
     (誰か気をきかせて撮ってないかしら)

今回の床の工事は多摩材の檜を活用します。

多摩材の活用すると、

結構、割高なのですが、

東京都の多摩材活用助成金を申請してみました。

割高といっても4文の1の助成となりますので、

思いもよらぬ痛い出費となりますから、

とてもありがたいことです。


そして、そして、Pearl Nursery School の工事工程も

予定の通り遅れている模様です。(笑)

基礎の鉄筋組が複雑で、

職歴20年の職人さんをも悩ますものらしく。

まぁ、それが原因ではないのでしょうが遅れが出ています。

お職人文化のしっかりした日本です。

時間よりも確かな仕事なのでしょう。

年明け2月の開所は可能なのか?と不安もよぎりますので、

以前に告知した詳細についての公表は、

しばらくお待ちいただくことになります。
2018/09/10

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】秋のお知らせ



秋のお知らせと申しましょうか・・・

平成31年度 入園受付が11月に控えておりますので、
入園説明会の詳細についてお知らせいたします。


入園説明会について
 
 平成30年10月10日(水)
  受付 午後1時30分より
  開始 午後2時00分より午後4時00分まで
  会の進行上、途中入場は制限させていただく場合もございます。
  また、一旦、退出された場合、再入場はお断りさせていただきます。
  お席の準備を進めて参りますので予約制とさせていただだきます。
  お手数ですが、「れんらくアプリ」よりお申し込みください。
  また、各自、スリッパをご用意ください。
  入園案内は¥1,000となります。
  近隣のご迷惑になりますので、自転車でのご来園はご遠慮ください。

  ※ 入園説明会参加の服装は?とご質問いただいているようです。
    例年、TPOに合わせた服装でご参加いただけ、
    有り難く思っています。
    園からのお願いすることでもありませんので、
    皆さまの判断にお任せいたしております。

 
入園願書交付について
  
  平成30年10月15日(月)より31日(水)まで
  詳細につきましては、入園案内にてご確認ください。


入園受付・入園面接・入園合否について
  
  平成30年11月1日(木)
  詳細につきましては、入園案内にてご確認ください。

ご不明な点がございましたら、園までお問い合わせください。
  
 


下記は、他園の理事長先生、園長先生、
           異業種の経営者様へのご案内です。


(株)S・Yワークス様にて園内研修に関するセミナーにて登壇させていただきます。

 敬愛する、九州、白水学園 理事長 白水剛 先生とご一緒させていただけます。

 先行講座となりますので、

 後先考えす、パール幼稚園園長野村良司のPearlのワールド全開で臨みたいと

 考えています。

 女性の職場での人材育成の捉え方、Pearlの特有の育みの手順など、

 お伝えできればと思っています。

 秋の園行事など目白押しの時期ですが、

 ご都合つけてお申し込みいただければと思っています。

 


2018/09/07

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】加速装置


加速装置が発動しています。

軋む3Fホールの床板がドンドンと響き、いい感じ。(笑)

今年は、おNEWなアレンジでの挑戦ですので、一味違うハズ。

青森弁と大分弁と愛知弁飛び変わる指導です。(笑)

何しろ・・・楽しみなのです。

これから、ドンドンとアレンジされていくと思いますが。

呼吸を合わせて参ります。

FESTAの当日、楽しみにしましょう。

2018/09/06

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】やっと・・・BP


延期になっていた・・・

年少クラスBP。

この表情も・・・とてもいい表情。

成長と感情がバッチリですね。

必ずいます。

キモチ悪く感じる子や苦手意識が働く子。

びっくりしちゃいますもんね。

体に絵の具を塗ったくるなんてことやったことないし、

幼稚園の園庭はいつもと違うし。

もしかしたら、

水が顔につくことも嫌なのに・・・

絵の具!!が、くっついちゃうんですもの・・・

たまったモンじゃありません。

来年の変化が楽しみですね。


2018/09/05

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】プレクラスについて


平成31年度の入園希望の方々だけでなく・・・・・

平成32年度入園予定の方々、

所謂、来年のプレ対象の方々、

パールクラス希望の方々に多くのお問い合わせをいただいております。

パールクラスの入会につきましては、

11月中旬以降と準備を進めております。

ホームページから0-1Clubにご登録いただいている方には、

11月中旬以降、詳細をお知らせいたします。

今しばらく、お待ちください。

ご登録いただいていない方は、

お手数をおかけいたしますが、

ホームページから0-1Clubにご登録ください。

11月中旬以降、詳細をお知らせいたします。