2018/10/15

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】行事後・・・


行事後の時間は大切だと考えています。

通常の何倍もの効果が期待されます。

団結、自己努力・・・

行事の過程での学びは、

結果後に活きるものだと考えています。

そして、次の目標となるのは『音舞台』。

本日は、『音あそび』で講師の先生と白熱会議。

大体の曲の編成は決まっているようでして、

そこは・・・ちょっとと思うところもあり、

これまた、意見が・・・

ぶつかり会います。

しかし・・・講師の先生の天才っぷりには脱帽します。

そこは・・・マーチで。

ここは・・・ラテンで。

まぁ、よく考えて曲順編成をしています。

音舞台での11曲の構成で1曲なのです。

そしてクラスのまとまり。

よーーーく見てくれています。

感謝です。

でも・・・ぶつかり合いながら生まれた音舞台です。

音舞台の練習期間に入るまで、

担任はクラス団結の向上を目指しましょう。




2018/10/12

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】FESTA2018'


FESTA2018'

テーマ「WA」の通り

とても和やかな雰囲気で開催できたと思っています。

ぶっつけ本番の競技も多いのがFESTAの特徴ですが、

会場の大きな声援と盛り上がりが、

各競技、演目のアクセントとなり、

園児たちに火をつけてくれます。

年少児、年中児、年長児と育ちが垣間見れるのが行事。

体力の違いも当然のこと、

団結、チームワークもご覧いただけたのではないでしょうか。

年長児のPレース(クラスリレー)では、

走る順番を自分たちで話し合い決めて挑んでいます。

日頃のリレーでも、

負けても、誰かのせいにするのでもなく、

次の機械に勝機を狙ってきました。

これをステップに、

一層、団結を深めて欲しいものです。

本日は、ありがとうございました。


2018/10/11

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】つくろう


大切な園行事が、ひとつ、ひとつ開催されていく二学期です。

昨日は入園説明会。

明日はFESTA。

そして、数ヶ月もすれば音舞台。

やたら保育園が増え、

幼稚園、保育園が、

スクールビジネス的な流れになっているような時流に感じてしまうが、

やっぱり感覚的にスクールビジネスとは捉えることができない。

教育システムを隣国に売ろう!なんて考える先生や大学教授もいたりする。

どこかが違うんだよな…と。

私の園づくりは、

ある意味、芸術のようなものかもしれない。

そして、その芸術は想いを分かち合える、

先生、保護者、そして園児という、

いい関係があり、

チームとなってこそ創りあげられるものであり、

ビジネスの相手がいるのだとしたら、

それは社会であり、

20年後の未来が相手だと思う。

大都会東京。

教育、保育無償化が囁くなかでの私学助成園として確立し存続するために、

始動することになる。

Pearlに共感していただける方がいる限り、

自分が理想とする、

いい幼稚園を創造していこうと思う。

あの園があるから、ウチの園も引き立つし、

ウチの園があるから、あの園も引き立つもの。

あの園が、どうだとか…

あのやり方はどうの…とか、

否定する気は全くないし。

あの園もアリ。

あのやり方もアリ。

自分の園を極めることは大事なこと。

幼稚園とは面白いもの。

私にとっては、素敵な世界なのである。

明日のFESTAのテーマは「WA」。

和やかな時間となるであろう。

園行事は、会場にいる全ての人でつくるものです。

場内の一体感をつくって参りましょう。



2018/10/10

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】入園説明会


平成31年度 入園説明会を開催させていただきました。

120分に渡り、お付き合いいただけたこと感謝申し上げます。

会の開始時刻に対しましても、

定刻通りに始める事ができ、

ご協力をいただけました。

とても、有り難く思います。

我が子の園選び・・・

多くの想いと考えが交差することとお察し申し上げます。

園選びにおいてポイントとするならば、

ご家庭の想いの近い園を選択されるとよいと思います。

説明会でもお話させていただきましたが、

他者との関わりに神経質と思われる方、

怪我や傷などに細かいと思われる方、

ここの幼稚園は面倒だと思われる方、

この園長・・・嫌だなと思われる方は、

どうぞ、

パール幼稚園を第一志望とされる方々に

入園枠をお譲りいただければと思います。

パール幼稚園を応援していただける方々を応援したく思いますので、

共に手を取り合っていただける方々と

ご縁を育んで参りたいと考えています。

2018/10/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】未来を見据えて


入園説明会の資料づくりのため、

この時期になると頻繁にクラス運営を視察します。

年長、年中、年長と育ちのステップをじっくりと感じています。

同時に、これから、このようにアレンジしてみよう。

この部分はもう少しレベルを引き上げられる・・・など

思考を巡らせ、

未来を見据える大切な時間にも繋がっています。

各クラスを巡っていると、

様々な発見やヒントに出逢います。

驚いたことが!

年中児の「朝の会」・・・

空間を共にしていると、とても嬉しくなるのです。

担任の導きが洗練されてきていることが、

園児たちの姿から伺うことができるのです。

よく、よく、導いてくれています。

しかし、クラスによって、

若干、ねらいがズレている部分もあるので、

これは照準を合わせていかなければなりません。


入園を希望される方々には、

本来であれば、この年少、年中、年長という、

時間から導かれる成長と、

園生活の積み重ねを

ご覧いただくことこそ、

ベストだと思いますが、

時間の都合上、困難で、とても残念でなりません。


先般、

年長児の「姿勢のチカラ」「カラダのチカラ」という、

パール幼稚園独自の教育活動の実践、

園児たちのリアルな姿はご覧いただけたとも存じますが、

明日の入園説明会では、

年中児の姿から年長児の姿を活用しながら、

パール幼稚園をご説明させていただけたらと準備を進めています。

入園説明会・・・

ご縁を育むために、

長時間ではございますが、

お付き合いいただければと嬉しく思います。




※ 緊急??
  告知をさせてください。
  今月末、24日(水)のセミナーに引き続き、
  11月27日(火)S・Yワークス主催
  「幼稚園人財創造セミナー」でも、
  お話をさせていただく機会を頂戴しています。
  とても難しいお題をいただいておりますが、
  思考を整理しながら臨みたいと考えています。


2018/10/05

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】どちらがお好き?


自分にできることが、

他の人への憧れを与えるもの。

年長児たち・・・

年中児、年少児、

そして BaBy Pearl Nurseryの園児たちへ、

大きな影響力を与えています。

FESTAに向けての演目に取り組む姿が、

年下の子どもたちへの大きな起爆材となっています。

でもね・・・

好みはあるみたいなんですよ。

アレやコレやらで、

反応が異なるのです。

人は色々と得意、不得意がありますからね〜

たくさんやってみて、

得意が多く見つかるといいですね。


2018/10/03

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ぎゅっ


コレ

Maypole といいます。

ヨーロッパで春の訪れを祝うお祭りで踊られるダンスです。

FESTA の恒例の年長児の演目です。




支柱の周囲のリボンを持ちながら踊り、

パール幼稚園では、「ぎゅっ、ぎゅっ」といいながら・・・

支柱を軸にリボンを編み込むという演目。













人の話を聞き取るチカラが備わっていないと・・・

幼児には難易度MAX。

でも、みんなで気合を入れて挑戦すると

このようになり、

チカラを合わせると・・・と理解できるのです。


そして・・・

もっと素敵なシーンは、

年長児を見つめる他学年。

頑張っている人をみると応援したくなり。

簡単にできそうで、

簡単にできないことは、

憧れのボタンを押すこととなり、

憧れの自分を描いていくことになります。

行事の出来栄えもいいけれど・・・

成長のプロセス・・・

こういうのが好きだなぁと思うわけであって、


結果とは、

過程の完成度が大切であり、

コレを味わえることが、

担任であり、

FESTAの醍醐味なんですね。




過程の完成度を実感していくと、

担任の先生方も、いい表情になるのです。
2018/10/02

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ヒノキの・・・


完成。

3Fホールの完成です。

ヒノキのいい匂いが漂っています。

施工業者さん(ジャクエツさん)と

職人さんとの努力でしょうか・・・

節目のある木材は最大限に排除し、

真っ白・・・白木が広さを引き立てています。

施工も、とても丁寧です。

さぁ!誰が(先生)最初に傷をつけるか??

教員間では予測も立てられているようですが・・・

共有使用のバショやモノをテイネイに扱う文化を高めたいものです。

入園式やお誕生会、

毎日、飛んだり跳ねたり、寝っ転がったり。

園児たちが、毎日、使う場所です。

この床を園児の記憶で染めていくことでしょう。
2018/10/01

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】台風一過


台風一過。

夏の日差しを感じる一日です。

本日は、自由登園のご協力をいただき、

ありがとうございました。

また、園見学を申し込まれていた方々の

延期も申し訳ありません。

近年の台風は大きな自然災害となり脅威を感じます。

何が起こるかわからないのが自然。

早朝からの大渋滞、

園庭・園舎内の損傷、

休園なのか?

どうなのか?

様々なリクスを考慮して

昨日、決断をさせていただきました。

今朝は、道に飛び散る落ち葉や看板など、

自然の荒々しさを感じています。

園庭も落ち葉や枝が散乱し、

活動前準備・・・

先生方の手際よさとチームワークが物言う仕事っぷり。

マネージャーをはじめとする

ベテラン勢の采配とリーダーシップが成せる技です。

各地の友人の園でも屋根が飛んだとか・・

ベンチがなくなっているとか・・・

フェンスが風で曲がっているなど痛手をおっているようです。

そして近畿、中部、関西の幼稚園は入園受付・面接の日。

心中、ハラハラで迎えたことでしょう。

雨と風が強い中、先着申し込み順の受付園などは、

雨風強い中、

早朝より並んでいただけたという話も耳にしています。

いづれにせよ、

これらは、保護者から園の方針に、

ご協力いただけるという関係性があるからであり、

それをご理解いただけるということは、

とてもありがたいことです。

ともあれ、

Pear では、

今日もFESTA一色。

戸外遊びの時間だって、

他の学年のダンスまで楽しくマスターしちゃうのです。