2019/07/24

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】日々研鑽・日々研究


幼稚園チームは土屋秀宇先生による

「言葉の教育」の理解を深める時間。

土屋秀宇先生は、

このように・・・おっしゃいます。

『子供達は
 父祖の遺してくれた詩文を
 読むことによって、
 自己の命の根源を
 父祖の想いの中に確かめ、
 日本人の自覚と誇りを
 もつことができる。

 「豊かな人間性」をいくら
 声高に叫んでみたところで
 歴史を失い
 過去をもてぬ子供達に
 どうしてそれが期待できようか。』

神話を知らない民族は滅びる・・・ともいわれています。

 『自分をみがいてくれるものは
 言葉であり、
 言葉に生き方を教わっている。
 したがって、
 良き言葉との断絶は
 良き生き方との断絶を
 意味するのである。』

という

文芸評論家 小林秀雄 という方の言葉もあるようです。

土屋秀宇先生のお話をお聞きするたびに、

言葉の深さ、日本語の大切さ、

幼児期における言葉の必要性を感じています。

すでに・・・Pearl Nursery School の2歳児では、

土屋秀宇先生の監修している教材を活用し、

6月から毎日の日課としてカリュキラムに組み込んでいますが、

2歳児たちをみていると・・・

言葉の育みが早くも姿としてみることができています。

現在のパール幼稚園の日課である「朝の会」。

日々、進化させたいと試行錯誤を繰り返し10年が経ちました。

更なる進化をと思い・・・

言葉の教育の第一人者である土屋秀宇先生にご指導をいただいております。

今日も、また、また、ひらめきを頂戴しました。

ありがとうございます。


2019/07/23

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】お色直し・・・


アルミと珪藻土の外壁を纏う年少の園舎。

2000年のこと、

年少クラスを2クラスから3クラスへとするために

新築した園舎。

幼稚園ぽっくないものを・・・と

全く学校関係を手がけたことのない設計士さんに依頼をして、

初めての建築を経験しました。

トイレはどうしよう??

ここはこのタイル!!

この部材は譲れない・・・

完成までは楽しいものでした。

あれから20年も経つんだ??と。

これまで冷房機材を各クラスとも2回ほど取り替え。

家庭用のものとは異なり1台定価で150万円以上します。

1クラスだけ試験的にLED照明に修繕などしてみたり、

コチャコチャと修繕はしてきましたが、

この度、8月中に内装の一新をしまーす。

クロスの張り替えとか・・・

クロスの張り替えと言っても天井高のため、

鳶職人さんに足場を組んでいただき、

結構・・・大掛かりな工事となります。

調子がイマイチなクラスの冷暖房機器の取り替えとか・・・

年少クラスのLED照明の取り替えとか・・・

あれも、これもとなってしまい、

見積書は、当然のコトにびっくり。

ついでに・・・RC園舎の廊下のクロスの張り替えなど・・・

9月にさっぱり?スッキリ??して

園児たちを迎えるために・・・

楽しみな工事が始まります。

工事期間中は皆様にご迷惑をおかけすることもあるでしょうが、

何とぞ・・・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


2019/07/22

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】終業式


1学期も終業式を迎えました。

数々の至らぬ点もあったかと思いますが、

多くのご理解いただける方々に支えられ、

生活の節目を迎えましたこと御礼申しあげます。

特に新任配置となる、

年長ルビークラス担任高○○乃先生と

年少瑪瑙クラス担任兒○○子先生に対しましては、

クラスのみならず多くの保護者にエールを頂戴し、

1学期間、やってこれたものと思い、

本当に感謝申し上げます。

これから幼稚園を取り巻く環境が激変します。

このお話につきましては追々させていただくことにして・・・

かいつまんで・・・

国で25700円

都で1800円

大田区で8000円

合計35500円が無償化対象額。

世田谷区で1000円

目黒区で10000円

品川区で5???円だそうです。

そして預かり保育が11300円(30日分)

これは新2号認定が対象ですね。

タダで通える園が出現します。

そしてタダで通える園は、

認可保育所基準のタダ(普通)の園となることは間違いない。

幼稚園は人材不足のために全ての新2号認定の方には

対応が困難になります。

認可保育所に通われていて・・・

それじゃ私立幼稚園という方もいらっしゃるでしょうね。

逆に・・・

私立幼稚園に通われていて保育所へという方もいらっしゃることでしょう。

ちょっと英才教育やってる認可保育所という方も。

ご自身に有利な条件でのお引越しもあるでしょう。

ご自身に有利な条件の園への転園も可能でしょう。

タダより怖いものはない・・・

と申しますが。

どうなっていくのでしょうね。

私立幼稚園、認可保育所・・・

無償化と言っても、

ウチはタダにはなりません。

高いの、どうのと言われているようでうですが、

行事費、設備費、人件費、他園の数倍かかります。

何もやってない他の園様の方が

健全な収支差額を生み出してますよ・・・きっと。

あっ・・・保育所は別会計なんです。

小規模も企業主導型も幼稚園も、

全て管轄が異なります。

ウチを他の園と金額だけ比較して、

高い、高い・・・と

そのような感覚の方々はタダでいける園ができますから、

そちらに心が傾くのでしょうか。

それもアリかもしれません。

無償化の今、

私共は建学の精神に基づき、

子どもたちの20年後を考え、

理想を主にしていただける方々と歩んでいく所存です。




ジャーーーン

読み方そのまま。

石○○乃ちゃん・・・

園児のみんなに会いたい!!

と・・・

駆けつけたママに連れられて、

幼稚園デビューです。

初めてあえて嬉しかったです。

これまた、

多くの保護者の方々にも声をかけていただけたようで、

嬉しく思います。

ありがとうございます。

写真とるよーーーーと言ったら、

ほら?

もうピースサインしてるんですよ。
2019/07/19

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】2DAY


キャンプ2日目

一見、穏やかに見える川の表情ですが・・・

実は流れが早く・・・

いつもの大岩へは断念。

朝一で、竹○○恵先生&田○梢先生&高○○乃先生と

昨晩、急遽、

あきる野の迷子になりそうな広大なモールに買いに行った

ブギボで流れに乗りながら・・・

大岩に近づこうと試みましたが、

流れに流され・・・

かなりの下流に・・・・・爆

やっとの思いで河原に這い上がり、

宿の対岸まで戻りましたが、

また、また、流れが早くて・・・

宿の肩にSOS

反対側まで車でピックアップしてもらう始末。

学生時代の夏合宿の夕方のように体はバッキバッキ。

岩にぶつけまくった箇所が痛いのか・・・

いやいや運動不足で、

明日はバシバシ筋肉痛決定なようです。


ということでして・・・

今年は幼稚園らしく、

チャプチャプ、バチャバチャ川遊びとなりました。

昨日に続き、知恵もつき、それぞれが遊びに工夫をこらして

楽しんでいました。



2019/07/18

パール幼稚園「ファンが生まれる幼稚園】1DAY


キャンプの場所を秋川渓谷に移してから、

初めての曇りのち雨となる。

水温も低く、いつも以上に流れも早やいので、

例年通りの活動とはなりませんでした。

しかし・・・遊びは創造するもの。

思い通りにならないのが自然でありますから、

それぞれ工夫して展開する初日。

明日は、この霧の奥に佇む大岩まで行きたいもの。

果たして何人の園児たちが勇気と格闘できるであろうか・・・

おうちが恋しくなる夕飯どきもすぎて、

今のところ発熱もなく、皆、順調。

Pearl Nursery School や  BaBy Pearl Nurseryの

園児たちが「てるてる坊主」をつくってくれたよう。

先生方の気遣いに感謝ですね。






2019/07/17

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】グルグル



例年ならば、暑い、暑いと口にする頃ですが、

今年は・・・ながいお湿りで。

さて、グルグル哲学。

自分が必要と思っていることと、

本当の自分が必要と思うことが同じである時は、

悩みはないもので、順調というのでしょう。

しかし、自分が必要と思うことと

本当の自分が必要と思うことが違う時があります。

人は・・・この時に、悩みが生じるものだと。

今まで絶対に必要だと信じていたものが、

無くなってゆく。

それらを捨てされば・・・

本当の自分が必要だと思うものに気づくのです。

捨てさる・・・

口では簡単に言えることだが。

これが、また、つらく、難しいもの。

自分の承認欲求のわがままさに出逢う必要がある。

大切と思っていたものが、

大切でなくなる・・・おそれ。

そんなコワさと闘っている時は、

どん底と思うことでしょう。

もしも・・・

どん底でなかったら、

それは・・・大したことでもないもの。

でも、つながりが見えてくると、

新しい風が自分の中に入ってきたことを感じるもの。

陳腐で滑稽な自分のスタイルに気づくもの。

そういった気づきがでてきてこそ、

この間の大切さの意味が理解できるものであろう。

繰り返し、

繰り返し、

自問自答することで、

自分と本当の自分が一致してゆくのです。

まさに・・・

グルグル。

2019/07/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】嬉しい来客・・・


嬉しい来客です。

伊代は、まだ16だから〜なんてフレーズを通り越して・・・

だぁーれもいない海の・・・17歳・・・爆!!

私はオジサン丸出しになってきましたが、

この子たち・・・

高校二年生になるようです。

この頃になると女子は面影ありますが・・・

男子はスグには一致しないものですね。

街中ですれ違っても気づかないかもしれません。

そして、今も面影がある女子は、

あと数年すると女性の顔つきになりますね。

というか・・・

この女子は4人姉妹の長女ですから、

ちょくちょく顔は見せてくれていたので、

わからないワケがありません。

この世代の園児たちは、

初めて UTABUTAIでオケを使って、

学年合同の100分におよぶ超大作・・・

ライオンキングに挑戦した世代です。

しかも彼はシンバ役をやって、

美味しいポジションだった記憶があります。

きちんと敬語も使えて、礼儀も正しく、

これからの日本は心配ないさっ!!と

若者たちに期待をしたいと思います。

何しろ・・・

高校生ぐらいになって、

ちょっぴり大人に近づいた頃い会いにきてくれるのは、

大人の会話もできますし嬉しいものです。

また、遊びにきてほしいと思います。








2019/07/10

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】「もったいない」


「天地の恵みと、
人々の働きに感謝して、
命の源を謹んでいただきます。」

園地たちの食前の挨拶としている言葉です。

食事は周囲に迷惑をかけないように、

静かに会話を楽しみながらするものだと思いますので、

クラス担任の先生方には、

このことを念頭にランチタイムを過ごしてもらっています。

昭和の幼稚園教諭は、

この時間にランチを5分もかけずにサッサッと済ませ、

連絡帳への回答や翌日の活動の準備をしていたものですが、

現代の幼稚園教諭の傾向は、

しっかりと食べる先生が多いようです。

クラスによっては静かな時間となるクラス。

ガチャガチャと賑やかなクラスもあり、

後者の場合、

やはりフラフラと歩き出す園児も出てくるものです。

どこまでヨシとするかは担任の判断に任せていますが、

おかわり、一番、ぜんぶ食べた・・・

子どもたちにとって、

これらは、ひとつの得意と認めるべきことでありますが、

競って早く食べる子には、

よく噛んでゆっくり食べましょう。といい。

わがままで食べるのが遅い子や、

おしゃべりに夢中になり食べるのが遅い子には、

もっと早く食べましょう。といい。

偏食が激しく、好き嫌いが多く、遅くなる子には、

最後まで頑張りましょう。と時間をかける。

矛盾しているようですが・・・

それぞれに対するアプローチですね。

まず、おかわりがステイタスになり、

得意が増えることとなるのであれば、

ひとつの得意であるならば、小盛りによそえばいい。

少食や偏食が多く食べることが億劫なのであれば、

負担のない量をよそえばいい。

おかわりにしたって同じこと。

食べれるぶんだけ・・・

食器はきちんと扱わないと割れてしまう。

日本人としてお箸を正しく使えるようになる・・・

などなど・・・・・。

園における給食も学びのひとつであると考えます。

「天地の恵みと、
人々の働きに感謝して、
命の源を謹んでいただきます。」

「もったいない・・・」という言葉は、

日本語にしか存在しないもので、

外国語には存在しない言葉です。

「もったいない・・・」とは、

日本人にしかわからない概念でしょう。

残飯として残すのと、

手をつけずに残すのでは、

給食を調理していただいている

調理師さんたちの心境も変わってきますよね。

「もったいない・・・」

日本人だからこそ理解できることなのです。

このことを学ばずして園の給食と言えるのでしょうか?

善意で配膳のお手伝いをしていただいている

お母様方にもご理解いただきたいことです。

配膳のお手伝いも善意で来られる方は歓迎しますが、

我が子の様子や担任、

クラスの様子を見ることが目的の方はご遠慮いただきたく思います。

給食も学びの時間。

本来の食育という意味を取り違えないようにしたいものです。

2019/07/08

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】美意識


今年度・・・最後となる合同説明会。

今回はココキャリという幼稚園・保育園に特化した、

就職情報誌を発行している所が主催の高額有料参加。

やっぱり・・・就職前線異常アリ。

私立幼稚園・保育所が40法人ほどの参加でしたが・・・

学生さんは50人に満たない閑古鳥が啼いている会場。

そして、近頃の学生は、

私は興味ないわとばかりに、

私立幼稚園のブースの前は露骨にスルー。

絶対に業務が楽そうな・・・

髪の毛真ちゃっちゃな保育士のいるブース。

デカデカと残業なし!!

有給休暇123日以上!!!

家賃補助85000円!!!

なんて所へ一直線。

そんな園にかぎって・・・

人が来なけりゃブスっとした顔して、

職場の不満をタラタラと井戸端会議。

そんな中・・・

我がパール幼稚園のブースには・・・

宮島亜衣先生・福西彩奈先生・

長谷川亜子先生・高橋郁乃先生が

人がいなくてもにこやかにスタンバイ。

『遠目の笑顔』も、

パール幼稚園のひとつの文化であり、

パール幼稚園の先生方の美意識のひとつで、

きちんと私の想いを共有してくれていると実感。

みんながみんなではないかも知れないが、

この4人は、そう身についている。

また、学生さんは8名も!!!

パール幼稚園のブースに立ち寄ってくれました。

街中のキャッチセールスみたいに片っ端から声をかけ、

なんでもかんでも招き入れてる

幼稚園ブースもありましたが・・・

そんな園は、

なんだかブースも

ド派手でガチャガチャと・・・

私からみて美しくもなんでもない。

人材確保・・・

そんなワガママを言っている場合ではないことは、

十分に承知しているが・・・

誰でもいい採用でなく、

例え教員不足でクラス数と園児数を減らしても、

こんな時代だからこそ、

美しさを共有できる方に、

パール幼稚園の先生になってもらいたい。




2019/07/03

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】心持ち


『おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなしものは心なりけり』 

すべては自分のこころ次第だということを言っている、

吉田松陰の弟子の 1 人でもあった

長州藩の高杉晋作氏の有名な言葉です。

ここに早く気付ければ人生の景色は変わるものです。

若い先生方に最初にお伝えすることがあります。

それは・・・『理想を描きなさい』ということですが、

理想と現実の間において・・・

どのように捉えるかで大きな成長の差が生じます。

これは性格によっても左右されることです。

妥協せずにきっちり仕上げる方。

やってるつもりでできていない方。

反省を生かし、しっかりと反省を次に繋げる方。

反省し、評論して終わってしまう方。

人間パーフェクトな方なんて、そうはいません。

現実と理想の間で、どのように柔軟に適応、対応するか。

これも一つの能力です。

習慣こそが人の性格を形成するものであると考えています。

継続は力なり・・・と言いますが、

継続は大きな能力とも言えるでしょう。

これは本人のためにもなりますが、

この継続は自分だけのためだけでは意味がありません。

誰かのために、何かを続けることは、

そこに誰かがいて、

その誰かの喜びが自分の支えになるからこそできること。

すべてにおいて相手が存在します。

すべては自分の心が知っていることです。

心次第で行動できるものなのです。

七夕の短冊を見ていて思うことは、

「〇〇となりますように・・・」

その純粋な願い、

〇〇の向こうには、

喜ぶ相手が存在するものだなと・・・。

そのように園児達を導き、

言葉にさせることができるのも、

先生の人生の経験が大きく影響します。

小さな発見、気づきの連続は、

大きな力となりますね。



2019/07/01

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】本当に良い政策となるのか??


いよいよ幼児教育の無償化の大枠がはっきりとしてきました。

国で25,600円、都で1,800円、区で????円。

この区で????円・・・・・

この制度の影が見え始めた数年前から、

大田区私立幼稚園連合会の執行部の先生方と、

各党派の区議会議員の先生方に説明に回り、

特に区議会自民党の先生方には研究を重ねていただき、

この大田区の????円。

まだ公表は出来ませんが他区の数倍の額となります。

もちろん、この充当額において、

大田区内は保育料が完全無償になる幼稚園もあるでしょう。

大田区といっても保育料の開きは19,000円。

無償化充当額+差額徴収となる園もあります。

もちろん、パール幼稚園は差額徴収額をいただくこととなります。

地域によっては幼稚園団体一致で

何故だか10月から保育料の値上げをするとか・・・

理由のない値上げ・・・これを便乗値上げということでしょう。

パール幼稚園も保育料等の値上げはする予定であります。

保育士の平均賃金を上回る給与を設定し、

人材確保と定着、離職防止に努めることは、

教育の質の向上につながります。

そして教育環境への投資には資金が必要となるのです。

これらが理由となり、

資金収支計算書においての収支差額△を見ても、

適正な学園運営のためには必要に迫られると。

保育所を建設したからでしょ?と思う方もいらっしゃるでしょうが、

幼稚園の管轄と保育所の管轄は異なるために、

別会計の別計上のことはご存知でしょうか。

幼児教育の無償化・・・

注意しなければならないことはパブリックスクール化に陥ってしまうこと。

私立幼稚園はプライベートスクールなのです。

誰でも入園できる幼稚園になってしまうと・・・

建学の精神に基づいた教育の実践は困難になります。

サービスに特化すれば、サービスを求める人々が集います。

価格競争に参加すれば、価格にこだわる人々が集います。

低価格は低価格なりの実行しかできないのです。

これらを幼稚園や保育所に当てはめてみて考えてください。

教育の質を追求することこそ私立幼稚園ではないかと考えます。

幼児教育の無償化・・・

果たして、この政策は吉とでるか?凶とでるか?

特に大都会東京・・・

我々、幼稚園は吉とでるように、

より一層の研鑽を積むべきでしょう。



2019/06/28

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】感性と理性・・・


立派な遊具があろうが・・・

特にこの時期、

子どもたちにとって不動の人気は砂場か水遊びとなります。

パール幼稚園の幼児教育では、

「人としていかに生きるか」を学ぶことを、

活動や遊びの中を通じて、

園児たちを導いています。

人としていかに生きるかを学ぶことが本来の学問であり、

幹であると考えています。

心を育てていくことの大切さや、

その心を大人になって世の中に役立てるために、

夢や志を持つことの大切さを教えています。

学校教育は理性を中心に組み立てられていますが、

人には理性の他に感性があります。

現代では・・・

人のことを思いやる感性教育が欠けているために、

人格が崩壊した人々を多く生み出しているともいわれています。

自己中心的で人に尽くす気持ちのない、

自分本位の人ばかり目立つ社会になっています。

失敗を恐るがために人との関わりが薄くなる現実。

人間の醍醐味は人間関係にあると思うのです。

人は孤独には生きられず、

人と人とのつながりによって生きていくもの。

人として如何に生きればよいかを学ばないと、

人の心は小さく育ち、

人々への利を考えたりしないで育ってしまいます。

すると・・・どうでしょうか。

人生に脱落する人が増えていくのです。

現代病である、ノイローゼ、登校拒否、出勤拒否。

如何に感性教育が欠如氏いるのかを深刻に考えるべきかとも。

想像する力、愛する力、我慢する力、尊敬する力・・・

感謝すること、勇気・・・責任。

こうした感性の育みを、

教員育成を含め、

パール幼稚園では教育活動から取り組んでいます。

遊びが中心・・・

でも・・・遊びが中心だけでは、

世の中に適合できなくなる大都会。

感性と理性のバランスが求められることでしょう。



2019/06/27

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】はじまってます。


就職戦線異常アリ・・・

ホントに就職戦線に大きな変化がみられています。

どこの合同説明会にも人が集まっていないようです。

そのくせ、紹介派遣会社からのFAXの量は増えています。

そして・・・何と年収指定の方もいらっしゃいます。

どんな優秀な人なんでしょうね??

そして、また、また、紹介派遣会社の噂・・・

総会派遣会社って3ヶ月縛りがあるようでして、

採用が決まると、

年収の30〜40%を派遣会社に支払うシステムです。

そして・・・

まぁ、派遣会社ってスゴイ!!

何と面倒見の良いことでしょう。

3ヶ月後・・・

「今の職場はどうですか?」

「あなたの条件にあった、もっといい職場が見つかりましたよ」

とフォローの連絡が入るシステムなんですって。

そもそも、自分の足で就職先を探さない方々です。

履歴書もみっしりと職歴で埋まっているような方々です。

ひとところで続くわけがないかもしれない方々でしょう。

そんな一言には心が揺らぎますね・・・。

これを1人に3回は促すようです。

90〜120%は収益をあげる戦法・・・・・。

人手は欲しいのですが・・・

誰でもいい採用じゃないんですよね。

ひとところで懸命に!!!

そのような先生とご縁を育みたいもの。

そんな、こんなでリクルート・・・

はじまってます。

まずは見学にお越しください。






2019/06/26

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】杜の都から・・・


年間、多くの幼稚園の園長先生方が視察にいらっしゃいます。

その度に、来園する方をイメージし、

先生方がウェルカムボードを作成してくれています。

皆さん、喜んでくれています。

ありがとう。

杜の都・・・仙台にトンデモない幼稚園が存在します。

本園の課外教室でも実施しているグレープシードを開発し、

丘に位置する閑静な住宅街に君臨する、

リゾートホテルのような園舎。

もう、そこは異国の地。

広大な敷地の丘を利用した遊具・・・

ラマやポニー、ゾウカメもいて、飼育係までも雇用し、

英語教育に力を入れているので、

勿論、教職員の半分は外国人。

明泉幼稚園と高森明泉幼稚園の2園で1200名の園児。

20年前で保育料は5〜6万以上だったと思います。

私が20代の頃に、

全国の幼稚園探求をしていた時、

いい教育環境を整え、

いい教育を実践するには資金が必要・・・

いい教育を受けるにもお金はかかるという、

学園としての学校経営面で学びを得ることができ、

大きな衝撃を受けた幼稚園の一つです。

もう、ヨダレが出るほどに理想の環境の幼稚園。

そんな幼稚園の園長先生であるダニエル先生が、

ずっと来たかったんだよ・・・とご来園。

パール幼稚園の実践する言葉の教育や

保育所から連動する5年教育活動に興味があったようです。

年中児の姿勢のチカラをご覧いただきましたが、

年中児の集中力に驚きの声と賞賛をいただくことができました。

あとは・・・幼稚園談義です。

朝から丸一日いらっしゃいましたが、

教員育成のこと、採用のこと、幼児教育のあり方・・・

そして「愛園心」抱く方々に集っていただく必要性。

話は尽きずに楽しいひと時を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。




2019/06/21

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】成果


『成果こそ、すべての活動の目的である。』

P.F.ドラッカーの言葉ですが・・・

目的というものは、行動を方向づけるものであるので、

どこに向かっていくのかということが曖昧だと

成果を手にできないものです。

成果を手に、

その報告をくれる人は、

目的が明確に定まっているのです。

目的は数値化できないけれど、

目標は数値化できるものだと。

この違いがあります。

微妙な言葉の定義も違ったりしますから、

言葉にも敏感になりたいです。

数値化できなものをいかにとらえているか?

それが伝わるように表現できているか?

それが大事なのでしょう。

さて、来週は参観日を予定しています。

どうでしょうね?

いつもよりカッコイイところをと張り切る園児もいるでしょう。

いつもと同じ姿の園児もいることでしょう。

保護者の方は数値化できないものを、

如何にして感じ取るのでしょう?

みんなを和ます役割

みんなをリードする役割

みんなの時間で、どのような役割を担っているか・・・

3ヶ月・・・

それぞれ各自の成果があります。

ご覧いただきたいものです。

2019/06/20

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】願いを込めて


2019年度のルーキー

高○○乃先生です。

年長のルビークラスの担任です。

昨日、保護者の方に、

とても嬉しく、有難い言葉を頂戴しました。

「園長先生、高○○乃先生でよかったです。

ものすごく細かく見てくれていて・・・・・」

社会人、幼稚園教諭となり3ヶ月が経ちますが、

本人が耳にしたら飛び上がるほど嬉しいことでしょう。

やはり・・・子どもと同じように、

大人も自分の努力が認められることは嬉しいこと。

人間の成長要件は、

素直・プラス発想・勤勉と申します。

特に素直という項目は、

時が立つほど意識しないと薄れていくものです。

この3つが揃い、維持できてこそ輝きを増す時間となるもの。

多くの保護者の方々にエールを送り続けていただけるよう、

これからも前進して欲しいもの。

パール幼稚園を背負う先生に成長すること・・・

そんな願いを込め、

日々、園児たちと向きあって欲しいと思います。


パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】お人柄


株式会社Gクリップコーポレーション創業5周年謝恩セミナー

シークレットでご案内が届いた方のみ参加できる会。

にも関わらず・・・

全国で元気な幼稚園の園長先生方が80名ほど集まる会であった。

これも・・・設楽竜也氏と林勇希氏のコンサルタントとしての

人望とお人柄あってのこと。

オメデトウございます。

これからも多くの園に必要とされるGクリップであって欲しい。

そんなお祝いの席で光栄にも基調講演。

(久留米からの天の声でアナログ方式)

久しぶりにパワポなしでの喋りオンリー・・・

トップバッターでしたから喋ったモンがお得。

多分・・・次に控える白水学園白水先生の

話そうとしていることの大半を話してしまった感じ。

(ゴメンなさい)

そして何よりも、

幼稚園に携わった若き頃からの雲の上の存在。

お師匠(つくしの幼稚園川崎永先生)と

偉大なる存在(久留米あかつき幼稚園藤田喜一郎先生)

共に時代を進む好敵手(白水学園白水剛先生)

そんな敬愛する先生方との対談・・・

超ウルトラワガママな主張をされる方々相手に!!

我ながらナイスな仕切りブリを発揮し・・・笑

でも・・・この先生方の一言、一言の重みのすごいこと。

改めて、その凄さ、素敵な人間性を感じた時間であり、

とても想い出に残るいい時間を凄させていただきました。




2019/06/18

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】嬉しいね〜


「カラダのチカラ」見学会にご参加いただいた方々から

次のような言葉をかけていただきました。

「園児さんたちの真剣に取り組む姿勢に胸がジーンときました。」

「子どもたちの真剣さにも感動しましたが、
       先生たちの熱意にも心が打たれました。」

幼稚園をやっていて、

園児や先生を褒めていただくことは一番に嬉しいです。

心がカラフルになりますね。

ありがとうございます。

次回、「カラダのチカラ」見学会は7月8日(月)デス。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、

園までお問い合わせください。

尚、通常の園見学も受け付けております。

こちらも合わせてお問い合わせください。
2019/06/17

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】おもしろく!!



教育実習生が実習に来園してきています。

子どもに携わる仕事に就きたいと夢を抱き

養成校に進学するのですが・・・

何とも、もったいないことに教育実習において、

その夢が打ち砕かれてリタイヤする学生が3割もいるそうです。

学校としても学校経営を考えるとたまったものじゃないでしょう。

ですから・・・

養成校側も実習校選びには慎重になってきています。

パール幼稚園においての教育実習で実習生に感じてもらいたいことは、

「幼稚園教諭という仕事は素晴らしい」

このように思ってもらうことが一番であると考えています。

であるのであれば・・・

パール幼稚園の先生方が心の底から、

このことを実感していなとならないでしょう。

しかし・・・現実は?

どうなのでしょうか?

仕事はおもしろいですか? と尋ねたくなる時もあります。

もちろん・・・

おもしろい仕事につけていれば最高です。

それが好きな仕事であればなおさらです。

しかし・・・

実際はおもしろい仕事ばかりではありません。

これは、当然のことです。

好きなことを仕事にできることも簡単ではありません。

仕事ですから当然かもしれません。

むしろ仕事も世の中も、

自分にとって都合のよいおもしろいことばかりではないはずです。

そのような中・・・

おもしろい仕事や自分の好きな仕事探しにばかりに

迷走している人も少なくありません。

そして・・・

結局いつまでたっても見つけられないまま時間だけが過ぎていき、

折角、取得した幼稚園教諭の免許状、

保育士資格が宝の持ちぐされとなっている方も多いようです。

転々と転職を繰り返す先生と呼ばれる方々が増えています。

3年、5年で履歴書ぎっしりですよ。

紹介派遣会社も増え、紹介手数料が年収の40%!!

そして、3ヶ月で退職・・・なんて話もよく耳にします。

なぜ、おもしろい仕事に出会えないのでしょうかね??

仕事と部活を混同してないかとも思ってしまいます。

きっと、外的な要因に支配されているのだろうと思うのです。

おもしろい仕事探しの前に、

どんなことでもおもしろく仕事ができる自分づくりが大切だと思います。

おもしろいは外にありますが、

おもしろくは自分次第なんです。

どんなことでもおもしろくできる人が、

おもしろい仕事に巡りあうのでしょう。

世の中は、おもしろく!が大切なんです。

おもしろいではありません。

おもしろくは自分で自分の機嫌をとれる心を整えるスキル、

ライフスキルで実現できます。

ライフスキルのある人はだから幸せななんだと、

パール幼稚園で輝いている先生方を見ていると、

気づかせてもらえます。

『おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなしものは心なりけり』

という・・・高杉晋作の有名な言葉があります。

この言葉は大好きです。

すべては自分のこころ次第だということなのです。

それに早く気付ければ人生の景色は変わると思うのですが・・・

昭和のおっさんの小言かしら??


2019/06/14

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】入園までのストーリー



「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」

人間、どう生きるか、どのようにふるまい、
どんな気持ちで日々を送ればいいか、
本当に知っていなくてはならないことを、
わたしは全部残らず幼稚園で教わった。
人生の知恵は大学院という山のてっぺんにあるのではなく、
日曜学校の砂場に埋まっていたのである。
わたしはそこで何を学んだろうか。
何でもみんなで分け合うこと。
ずるをしないこと。人をぶたないこと。
使ったものはかならずもとのところに戻すこと。
ちらかしたら自分で後片付けをすること。
人のものに手を出さないこと。
誰かを傷つけたら、ごめんなさい、と言うこと。
食事の前には手を洗うこと。
トイレに行ったらちゃんと水を流すこと。
焼きたてのクッキーと冷たいミルクは体にいい。
釣り合いの取れた生活をすること・・・
毎日、少し勉強し、少し考え、
少し絵を描き、歌い、踊り、遊び、そして少し働くこと。
毎日かならず昼寝をすること。
おもてに出るときは車に気をつけ、
手をつないで、はなればなれにならないようにすること。
不思議だな、と思う気持ちを大切にすること。

哲学者ロバートフルガムのエッセーです。

パール幼稚園においても、

日常の生活「遊び」を通じて、

「人との関わり」

人生で大切なことを吸収していきます。

そして・・・
大都会東京で成長していく子どもたちには、

「習慣」を通じて、

「自分との関わり」

人生において必要なことを吸収していきます。

この「習慣」という大きな能力を育むために、

「姿勢のチカラ」「カラダのチカラ」と

2本の柱を教育活動の軸としています。

パール幼稚園に入園をお考えいただいている皆様には、

わたくしどもの教育実践に対する

取り組み方などをご理解いただき、

ご縁を育んでいただければと思っています。

そこで・・・
「カラダのチカラ」見学会 6/17Mon・7/8 Thu

「姿勢のチカラ」見学会 9/19 Thu・9/20 Fri

「入園説明会」10/9 Wen

ご面倒をおかけいたしますが、

ご参加いただきご理解をいただければと思います。

まずは・・・

6月17日(月)の「カラダのチカラ」見学会。

お待ちいたしております。

論より証拠。

噂より確信。

園児たちの活動に取り組む姿をご覧いただきたく存じます。

2019/06/13

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】嬉しいね。


石丸マル子ちゃん!!

誕生しました!!!

との嬉しいお知らせがありました。

なんだか・・・

スゴく嬉しい。
2019/06/12

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】言葉のチカラ


美しい心は、美しい言葉から生まれます。

子どもたちの命の根を培う言葉の力は不思議なものなのです。

パール幼稚園においても「姿勢のチカラ」と位置づけ、

パール幼稚園の教育実践の強みとする

自立と自律を促すための独自の教育実践。

園児たちにやる気のボタンを押すきっかけは、

「言葉」であることは確かなことです。

教育は研究です。

入園説明会でも冒頭に宣言させていただいていますが、

子どもたちにとって、

幼稚園運営にとって、

この方が善いという方法に出逢えば、

すぐにでも取り入れて進化をするとお伝えしています。

この「姿勢のチカラ」は、

年々、研究と研鑽を重ね、

前進しているものです。

日本において多くの経営者の方々や

企業の社員研修などで活用され、

人間力を磨くために活用されている

「致知」という月刊誌があります。

この致知が、

子育てのための人間学として別冊「母」を発行しました。

この中でも対談で特集されていますが、

言葉の教育の第一人者である

『土屋秀宇先生』という先生がいらっしゃいます。

公○式、七○式、石○式漢字教育etc・・・などの

基礎も構築、監修に携わってこられた先生です。

この土屋秀宇先生は、

以前、本園のママセミナーでも登壇いただきましたし、

パール幼稚園の教育活動をご覧いただき、

とても共感いただけました。

そして・・・

更なる「姿勢のチカラ」の進化を求め、

土屋理論を取り組みながら前進したいと考え再構築をしています。

すでに・・・Pearl Nursery School では、

2歳児向けに開発された教育システムを取り組みはじめましたが、

パール幼稚園においては、

このシステムと融合し、

「姿勢のチカラ」を進化させていこうと考え、

現在、研究に取り組んでいます。

そして・・・

未だ水曜日は午前教育活動のパール幼稚園。笑

土屋秀宇先生をお招きしての教員研修。

午後は教員のレベルアップのために時間を有効に活用できます。

教育、保育の無償化が実施されれば、

サービスに特化する施設が増え、

絶対に幼児教育の質が低下する幼稚園も現れるでしょう。

幼稚園を便利や都合のいい施設にしてしまうかは、

その園次第だと思いますが・・・

パール幼稚園は、

より一層、

独自の幼児教育システムの構築、

研究、研鑽を重ねていきたいと考え取り組んでいます。

バリバリ寺小屋、日本式。

「どんな時でも自分の華を咲かせることができるように」

自分で考え、行動できるように導きたいと思います。

それには・・・「美しい言葉」が必要になるのです。





2019/06/08

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】サイン


お気づきですか?

ようやく幼稚園の外構についたサイン。

看板のない料理店ではありませんが、

数年間も看板のない幼稚園でした。笑

なかなか思うよなモノを制作してくれるところがなく。

Pearl Nursery Schoolを設計した

No.555の土田設計士さんが、

見事に希望を叶えてくれました。

さて、さて・・・・・

街中ではリクルートスーツが目立ってきましたが。

幼稚園業界は、今年も採用に苦戦しそうです。

一番の接点は教育実習生なのですが、

「パール幼稚園に就職を考えていたのですが・・・」

保護者の方に、

「パールの先生は大変だよ〜」と言われちゃって・・・

とのこと。

オイオイ・・・

なんて事を言うんだ〜!!

まぁ、それでダメなような方でも困りますが。

まさか・・・園側の人間が言ってないだろうな??

そんな事を口にしていたら、

トップマネージャーの愛の鉄槌が落ちますのでご注意を。笑

せめて・・・

「幼稚園の先生になるの楽しみでしょ??」とか、

「頑張ってね」とか、

大人として、

学生に夢と希望を持たせるようなエールをお願いしたいもの。

これからも実習生(卒園児)とかも園で過ごすと思います。

「パール幼稚園の先生になってね。」と・・・笑

皆様の暖かいエールをよろしくお願いしますっ。

そんな声をかけられたら、

頑張ってる学生は飛び上がるほど嬉しいモノですよ。

あっ・・・

間違っても実習生に「ウチの子は?どうですか?」

などと難しいことを聞かないでください。

次の日、来なくなっちゃいますから。

そのうち・・・実習生も来なくなるぞ。

これ、リアルな話で、

親切に厳しい実習をする園には、

学校が学生を送り出しません。

実習生が来ない園ってあるんですよ。

先生が多くいれば、

教育実践の質も幅も変わってくる事にご理解を。



2019/06/05

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】絞り込む勇気


「酒もたばこもなしの焼肉店」が

1ヶ月以上先まで予約が取れないほど

繁盛しているとの記事を見かけました。

しかも・・・

メニューは8000円と12,000円のコースのみ。

それでも繁盛している理由は何故なのでしょう。

その記事でのお客様の声から、

・お肉の味を最後まで味わえる

・お酒を飲まないことに引け目を感じなくてよい

と書いてありました。

オーナーさんのコメントでは、

「肉本来の味に向き合ってほしい」

と掲載されていました。

このお店の繁盛の理由は

オーナーのコメントに尽きると思いました。

要するに・・・

『お客様に提供する価値を絞り込んだこと』

が繁盛の理由でしょう。

この焼肉屋さんは、

自分たちの価値を
「肉のおいしさ」に絞り込んだことで、

その価値が伝わったということではないでしょうか。

近頃、

繁盛しているお店は価値を絞り込んでいます。

食パン専門店とかタピオカ専門店・・・等々

行列店を見つけると、

足りない頭で分析してしまいますが、

ほとんどが価値を絞り込んでいます。

この発想を我々の幼稚園こそ持つ必要がありそうです。

ただ、絞り込むことは凄い勇気がいることです。

なにもそれ以外はやらないという訳ではありませんが・・・

私学助成型幼稚園・幼稚園型認定こども園・保育所型認定こども園・

施設制度型幼稚園・社会福祉法人認可保育所・公立認可保育所・

株式会社保育所・学校法人認可保育所・・・・・

選択肢は多様化されてきます。

多様化された社会では要望も多様化していきますね。

だからこそ・・・

まず、エリアNo,1の挟属性を創造すること。

商品、サービスの幅を広げる選択肢も必要でしょうけれど、

絞り込む勇気・・・

方向性の選択が必要であると感じる記事でした。

さて、砂場でも専門店が展開されてます。

チョコレートケーキ一品勝負だそうです。

2019/06/04

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】遊びのなか



私:「面白そうなことやってるねぇ〜」
  「何やってんの??」

子:「ガリガリィ〜」

遊びの創造って・・・最高ですね。

このために一生懸命に育んだであろう??

ガチガチな泥団子をガリガリ。

そして・・・下には器をセット。

そんな子どもの心の中は・・・

大根おろしなのか・・・

かき氷なのか・・・

大人には理解ができない世界だが・・・

本人は「ガリガリィ〜」と言っているので、

これは「ガリガリィ〜」というものであるのです。

遊びの中にはリアルがあるのです。
2019/06/03

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】備えなければ・・・


私か主宰を務める『園風開化の会』という

全国から若手の園長先生方が集まる会があります。

定期的に集まりながら研究していく会ですが、

20代、30代の先生が中心で意欲溢れる会で、

そろそろ邪魔になる50手前のオジサンは力をいただけます。

目前に迫った教育・保育の無償化。

どのように制度と上手にマッチングを図るのか・・・

これは各都道府県でも異なりますし、

東京でさえ各区市町村で大きく異なります。

我が大田区は、これまで幾度も協議を重ね、

私立幼稚園にご理解をいただき、

とても大きな努力をしていただきいていますが、

区内の同じ私立幼稚園でも・・・

最低保育料と最高保育料で17,000円の差があります。

最低保育料の幼稚園は、

多分、完全無償化の範囲内でしょう。

そして、パール幼稚園は超課金は確実で無償化にはなりません。

減税の教育充実費の負担よりは低額になるのは確なこと。

そもそも教育、保育の無償化は、

対象額を、今のご家庭での教育費に上乗せし、

よりよい教育を受けられるようにとの考えのもとに進みました。

数万円、浮いたから、食事に行こう。

家電をあたらしくしようというものではないのですが・・・・・

皆様は、どのように捉えるのでしょうか。

無償化が進めば、より多様化が進みます。

認可保育所がいい例で様々な価値観のご家庭が集まり、

多様化が進みます。

保育目標も何もない。

万人うけをはかり、

苦情のないように当たり障りのないことを目標にする。

私立幼稚園に多様性が求められると、

当然のように要望や苦情が多くなり、

園運営は必ずパンクします。

右にも左にも首が回らないこととなり、

私立幼稚園としては崩壊していく園が現れることでしょう。

所謂、無償化はパブリック化を推進し、

プライベートスクールとしての魅力は発揮しづらくなるもの。

教育、保育の無償化は、

法案が成立したといっても、

諸費税の増税が財源となるので増税されたらこと。

いづれにしても・・・

令和の時代になりました。

教育、保育の無償化が実施されたら・・・

パール幼稚園としては、

学年の入園定員数を減らしていく方向です。

本園が掲げる教育実践に手を取り合っていただけること。

未来を担う子どもを育む教育のためには必要なことです。

2019/06/01

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】寄り添い


はきものをそろえると 心もそろう
心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときにそろえておくと 
はくときに心がみだれない
だれかがみだしておいたら 
だまってそろえておいてあげよう
そうすればきっと 
世界中の人の心もそろうでしょう

この詩は、みなさま、ご存知のことでしょう。

なぜ?

履物を揃えるのでしょうか。

旅館や和食処、座敷のある場所、

よそ様のお宅で履物を脱げば、

「どうぞ、そのままで」と言っていただけます。

これはサービスだからでしょ?と捉えてしまうと、

それで終わってしまうのですが・・・

そもそも、

「どうぞ、そのままで…」という添える一言は、

日本人の心を表す言葉ではないでしょうか。

では、なぜ?子どもたちに・・・

履物を揃えましょう…と伝え教えるのでしょうか。

「どうぞ、そのままで…」と、

相手に一手間かけさせないことと、

一言添えて相手に一手間かけることだと考えます。

世の中、人が多く集まれば、

自分の思いと異なる方を対象に批判をする方がいます。

陰口や悪口というものでしょうか・・・

それを他人に同調してもらい、

自分の安心材料とするのでしょう。

相手に一手間かけるということは、

相手の立場に立つ、

相手に寄り添うことが必要なことだと思っています。

はきものをそろえると心もそろう。

少しのことに気持ち渡せば心がそろうこと。

心がそろうとはきものもそろう。

心がそろっていれば人に寄り添う余裕が持てる。

だれかがみだしておいたら、 

だまってそろえておいてあげよう。

理解できない人は見守って行こう。

いづれ気づくでしょう。

そうすればきっと・・・ 

世界中の人の心もそろうでしょう。

いづれ気づき調和が保てるようになるでしょう。

日本の未来を担う子どもたちに、

相手に寄り添うこと、

相手は寄り添ってくれていることを知り、

性格として身につけて欲しいと願います。

また、これが身についてこその先生です。

自分磨きに励みましょう。
2019/05/27

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】肯定


成功するかどうかは口から出した言葉だけではなく、

心の中で思った言葉にも左右されるものです。

自分のためにならない思考は改めなければいけません。

「つまらない」ではなく、「楽しいかも」

「大変だ」ではなく、「私だからできる」と言い換えるのです。

ポジティブな思考はネガティブな思考よりも強力です。

心のメモリーは、

考え方ひとつで再プログラミングできるのです。

最大の味方となる「肯定」という言葉を使ってください。

考え方ひとつで豊かさをコントロールできるものなのです。

自我が強くなってくると集団行動に慣れないというか、

自己の主張を優先したく、

クラスに馴染みたくない・・・

そんな子がみられることがあります。

ご家庭では、

ママやパパの使い分けが上手にできるため、

自分が有利になる過ごし方も身についています。

家庭での過ごし方が大きく影響しているケースが多いのですが、

集団での行動やクラスに馴染むことを、

何らかの理由をつけていくのです。

「幼稚園に行きたくない」

「○○先生のこと嫌いみたいです」などと、

露骨に訴えてくるご家庭もありますが・・・

こんな時ほど

ご家庭での「肯定」が必要となるのです。

幼稚園での「肯定」は、

やりたくなければ、

やらなくていい。

その子の今の自由を優先し、

自分で取り組むまで待つという方法をとりますが・・・

これをやると、このようなご家庭は、

尚更、「肯定」できないものでして、

ママも、誰かのせいにしてしまうものなので、

そんなママの波動を感じてしまうものなのです。

「肯定」は、成功の種を植え、繁栄をもたらすもの。

自分にふさわしい状況が引き寄せられてくるということです。


2019/05/24

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】プロの仕事


早くも夏の日差しのようです。

この時期恒例の水遊びが展開しています。

制服のまま、

ずぶ濡れになって、

全力で園児と関わっている先生がいます。

その姿から、

プロの仕事をしてる!!

・・・と思うのです。

一方、楽しいのはわかるけれど、

仕事のつもりで、

遊んじゃってる??

・・・と思う先生もいますが、

前者のような先生の姿をみていて、

誇らしく思うのは、

こうやって園児と関わりなさいっ!

と・・・

周囲のキャリアの浅い先生方に姿で示しているのでしょう。

いいね〜

カッコイイねぇ〜

惚れ惚れするねぇ〜

プロマインドが半端じゃない先生が

パール幼稚園には多く存在すると嬉しく思うのです。

そんな姿をみて、

また自分の身も戒めるもの。

プロはプロとしか

仕事ができなくなってくるのです。

なぜかわかりますか?

時空間で、すれ違っていくから。

ご縁がある人を見回してみると、

今後もお付き合いしたいような

人に囲まれているか否か。

自分が・・・

どれだけ成長しているか否か。

同じ空間で感じることはできるもの。

いつも・・・

忙しい、忙しい・・・

大変だ、大変だ・・・

時間がない、時間がない・・・

というのは、

仕事のやり方が??

ただ下手なだけかもしれません。

仕事のあり方を勘違いしているかも知れません。

しのごいってないでやってみろ!!

と・・・昭和のオジサンはいう。
2019/05/23

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】魔法


BaBy Pearl Nursery の縦割りの魔法。

1歳児が驚くスピードで育っています。

特に1歳児と2歳児においては、

園で先生方には、

次のことを心がけてもらってます。

それは・・・

子どもの行動を規制しすぎないということです。

イヤ!というのは、

子どもたちの意思表示の一つです。

まずは子どもたちが表現している

その思いを受け止めることから始まります。

ですので、行動規制をして”あれはダメ”、

”これもダメ”と子どもたちがやっていることを

否定しないということに気を付けてもらっています。

ただし、物を投げたり叩いたりするなど、

人として・・・

やってはいけないことをした場合は

「それはいけないよ」ということを子どもたちに伝えていきます。

そして大切なことは、

様々な場面において大人が手を出しすぎないようにしています。



よくお母様方から、『イヤイヤモード』という言葉を聞きますが、

イヤイヤモードというようなモードに入ってしまったら・・・

思う存分イヤイヤさせてあげるのがいいと考えます。

だってイヤなんだから仕方がないですよ。

何を言っても子どもたちの耳には届きません。

子どもたちの気が済むまで、

イヤイヤさせてあげるのがいいと思います。

イヤなんだよね~

わかったよ~

ママ待ってるから・・・

でいいと思いますから、

そのように声を掛けて、

子どもたちから少し距離をとってみるといいでしょう。

その時、大切なポイントは微笑み持って待つことです。

よくしかめっ面や困った表情で待つお母様をお見かけしますが、

それはNGです。

しばらくすると自分からママのところに来てくれると思いますよ。

子どもたちのイヤイヤ期というもの?

ママの方が「もうイヤ~!」と言いたくなってしまうことも多いと思います。

でもね・・・

子どもたちにとっては大切な発達過程のひとつ。

大人ですからね・・・

上手に子どもと付き合えるはずなんです。

ママの魔法を身につけましょう。

そして・・・

BaBy Pearl Nursery の先生の手づくりの秘密兵器。

イヤイヤモードになっても気をひく魔法の道具。



軍手を用いての指人形。

いいでしょ。



2019/05/22

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ミスとツキ


人はミスをしてしまいます。

ミスには、いくつかに区分されます。

うっかりミス

当然のミス

ミスユニバース(笑)

これは仕事性格が導くものです。

ミスをしない方はミスをしないように準備をし、

細心の注意を払って臨みます。

当然のミスはミスが起こりうるような準備で

臨から当然のようにミスを招きます。

しかし、このことは本人は理解できていません。

今度はミスを種類分けするのであれば、

「仕方ないミス」と「やるなよミス」です。

例えば・・・

新しい事などに挑戦していくのであれば、

始めから物事が完璧に行えるという事はないはずです。

ここで、

重箱の隅をつつくようにミスを指摘する人も現れますが、

ダメだった・・・と受け止めるか、

違ったか・・・と受け止めるかで、

その後が大きく変わります。

物事には必ずミスが起るもので、

それを修正しながら、

理想に近づき、

良いものが誕生するものです。

これは、挑戦したからこそ起る

「仕方ないミス」であり、

勲章のようなミスであり、

積極性を讃えるものでしょう。

成功するタイプというのは、

積極的にミスをしてしまう人です。

そしてもう一つのミスは、

「やるなよミス」。

学園の理念に反した行動をする人物がいたとします。

この様なミスはたった一回でも

絶対にしてはいけないミスなのです。

それを平気で行っている人間は、

必ず・・・ツキのない人材になります。

ミスはツキを呼び込む一歩であることを

覚えておいた方がいいようです。
2019/05/21

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】恋い焦がれた園


20年ほど前に座右の銘としたこと。

『自分の未来に恋をしよう。

なりたい自分になれるんだ。』

自分でも少し恥ずかしくも思いますし、

バカにして笑う人もいるでしょう。

でもね、

その場所、

その時、

そこにいる人々、

その中にいる自分の姿・・・

それが・・・

憧れを抱き、

恋い焦がルことができないのであれば、

つまらない自分で終わってしまう。

そんな人こそ、

夢は叶うなんてことを口にする。

夢なんて叶うものではない。

夢は叶うなんていう人は信用しない。

夢を希望に変えることができる人のことが、

夢が叶ったように見えるのだろう。

人は夢を希望に変えるためには、

まだ見ぬ場所、

まだ見ぬ自分に恋焦がれることだ。

『Pearl のある豊かな暮らし』

なりたい自分は、この中にいるのです。

このことを人々と一緒に創造し、

分かち合いたいと考えます。



6月8日(土)

どこの園も決算の提出書類に追われているころでしょうが、

園児募集のセミナーを開催します。

タイトルは園児募集ですが、

野村良司の考える

これからの園づくりを提唱します。

理想論ではありません。

3年かけて創り上げるリアルな術をお伝えします。




2019/05/17

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】語彙力


パール幼稚園では、

もうすっかりとお馴染みとなった自園給食。

都内私立幼稚園でも、

自園給食は珍しい方だと認識しています。

暖かいご飯だけでなく、

物を大切に使っていくことを知って欲しいため、

パール幼稚園では、

落とせば割れる・・・

磁器のお茶碗、お皿を使用しています。
(皆、ケッコー割ってます。苦・・・)

食卓は静かに会話を楽しみながら過ごすものであり、

園児たちの会話からは、

「ママがねぇ〜と」

ご家庭の様子を伺うことができるのです。

言葉・・・

言葉が人生の基礎をつくるといわれています。

言葉は思考力の源だと思っています。

思考力の土台ともなるものは母国語であり、

日本人であれば日本語ということになります。

人は母国語で思考することを認識するところから、

すべてが始まるものではないでしょうか。

思考力は言葉の運用能力。

近頃、waterだとか、riceだとか、

red だ blue だと・・・

とても発音よく、

会話に混ぜている園児も目にしますが、

そのような子たちは、

指示行動の理解の時間がかかるケースが多いもの。

言葉は思考力を育むものですから、

日本語の運用能力を高める教科である国語は、

他のすべての教科の基礎になるだけでなく、

人生の基礎になるといってもいいでしょう。

考える力は、

訓練によって養われるものだと考えます。

言葉を一つ覚えることは、

新しい概念や視点を一つ知恵とするということです。

ひとつの言葉が、

新しい考え方との出逢いをもたらしてくれるもの。

その時に重要になるのが語彙力でしょう。

語彙力を高め、

意味と意味をつなげ、

文章の関係性を見抜く力・・・

文脈力というものを身につけていくと、

他人の思考も理解できるようになります。

自分の考えを深めるだけではなくて、

人との関わり合いを深め、

新しい考えを生み出していく、

つまり・・・

協調性を芽生えさせながら、

自分の考えを言葉にしていくことが大切になるのです。

若者特有の共通語・・・

「やばい」「ヤバいぃぃ」「ヤバくね」「ヤバイィ〜」

「可愛い」「カワイイ」「かわいい」「かわぁ〜いい〜」・・・

これだけで会話が成り立つかもしれないが、

相手の心を汲み取ることには程遠いものがあります。
(続きは、そのうち園だよりか青鬼勉強にて。)

パール幼稚園で言葉を育んだ過程を、

卒園児は小学校でも発揮してくれているようで、

私立小学校の校長先生は、

パール幼稚園の卒園児は一人でも多く欲しい。

公立小学校の現場の先生方より、

パール幼稚園の卒園児が多いと

クラス運営がスムーズ運ぶ等・・・

そのような嬉しい言葉をかけていただけます。

幼児教育の基本は遊びの中からですが・・・

遊びの中からだけでは不十分なことを、

朝の会という日課の中で身につけていけるように

迫りたいと考えます。



令和2年度の入園希望者対象
園見学の受付を開始いたしました。
https://pearl.ac.jp/cat_pearl/2405/
詳しくはホームページにてご確認ください。







2019/05/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】ひかってるぅ〜


パール幼稚園には、

担任教諭の他に多くの先生がいます。

その先生方の大半は在園児や卒園児の保護者の方々です。

女性の輝ける職場であるからこそ必要な存在。

新卒の若い先生方にも人生の道筋となる存在。

そのような先生方と幼稚園を創造できること。

とても嬉しく、ありがたいことだと思っています。

そして他園の園長先生方には、思いっきり自慢できること。


Pearl Nursery School  や  BaBy Pearl Nursery

そして、パールクラス(プレ)や 0-1CLUBには、

子育て経験豊富な先生方が活躍してくれています。

このような輝くママの姿を目にしたら、

我が子は・・・

どんなに嬉しいことでしょうかね。

昼間のママは・・・ちょっと違う〜

昼間のママは・・・光ってるっ〜

あっ・・・モチロン!!ご家庭でもデス。


2019/05/15

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】これからの定義


いい笑顔ですよね。

輝いてます。

いい笑顔・・・

パール幼稚園教諭として教員定義の一つです。

新年度が始まり、

仲間の園長先生方と時間を共にしていると、

時代が動いていることを実感します。

これまでの一年の幼稚園経営の成果は、

入園受付日の数であったものですが、

これからは園児数よりも

教員の先生の採用と定着が優先事項として

シフトしていることを感じます。

ライフスタイルを構築しながら働ける職場であり、

長期でのキャリア形成と自己成長を実現する職場。

簡単に言えば、

労働時間短縮と成長に応じた給与支給、

園児数を絞りながら、

教員の適正配置と収支差額を出すことが、

これからの園経営だと考えます。

ほとんどの幼稚園が数十年に一度の経営改革を求められるでしょう。

園・教育実践に投資する財源を生み出す園経営。

人財育成にも、環境整備にも、

WEBサイトやシステム環境の構築、整備、

幼稚園教諭の賃金の適正化(保育士の処遇改善補助と同等)にも、

多くのことに資金が必要となります。

要するに生産性の高い園運営が求められるのですが、

これができないと先生が集まらない園という現実が待っているだけです。

誰も・・・

この流れには逆らうことができません。

時流に適応していくしかないのです。

園運営には変化が求められているということには変わりがありません。

何かが変わるということは不安や不満を招くことは承知しています。

最近?園がおかしくなっている??

この先の行く末が心配だ??

そんな声も聞こえてきていますが、

園の本質、幼児教育の本質、私学の本質を理解している

保護者の方々とだけ手をとっていける

入園受付することが必要で、

それらの意思を示していただける

保護者と手をとっていける園運営にしなけばならないでしょう。

生産性の高い園運営を実現するために、

全国的に多くの園が認定こども園に移行しています。

しかし・・・大都会の東京23区。

市部や地方と勝手が異なり多くの障害が生じます。

パール幼稚園が認定こども園に移行したら?

パール幼稚園が新制度に移行したら?

園児数は140人くらいに絞らなければなりません。

要するに幼稚園の待機児童が100超えで出現することも危惧され、

行政としては困ってしまう・・・らしいです。

まずは・・・

パール幼稚園の定める教員定義をクリアできる先生を集うこと。

一番の課題でしょう。

2019/05/13

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】コレコレ!


川辺先生のお子ちゃま・・・○チちゃんです。

本日もご来園デス。

すくすく育っています。

来年から奥山先生のお子ちゃまと一緒にPNSかBPNですね。

よく園児の女子や若い先生方に言い聞かせていることがあります。

「人は、愛嬌が大事!」だと。

「特に、女の子は”愛嬌”がすべてに通じる」こと。

人は必ず人と接するわけですし、

「“愛嬌”が人を創る」と言ってもいいでしょう。

「おはようございますっ!!」

「こんにちはっ!!」

「ありがとうございますっ!!」

「ドジふんじゃいましたっ!!」

「ごめんなさいっ!!」

「お腹がすきましたっ!!」

ピュアでナチュラルな“愛嬌”を帯同することは

何よりも・・・

その人の「強みと個性」を上昇させる秘訣だと

いってよいだろうと思います。

その“愛嬌”を磨き輝かせた方々が

世の達人となっていくのかと・・・

万人共通。

創らないナチュラルな笑顔は、

実に120%の魅力を感じます。

恋も恋愛も、

仕事も遊びも、

思考や精神さえも、

その本筋に変わりはありません。

絶やしてはいけないことは “愛嬌”である。

それが・・・

いずれ「パッション」にもなるもの。

最近、特に強く感じることのひとつなのです。

2019/05/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】平等感と公平性


平等感と公平性を認識した人財でなくてはなりません。

多くの組織で「正当な評価を受けられない」

というのがありますが、

ほとんどの方々が

「自分は正当に評価されていない」

といった思いを抱えているようです。

仕事をしている以上、

しっかりとした評価を受け、

認められてこそ

日々の仕事を頑張れるものであることは間違いありません。

だからこそ、

人財を正当に評価することは、

とても重要だと思いますし

正当に評価を理解することが求められますね。

そんな正当な評価をする時に

何が大切になるのかというと、

公平感だと思うのです。

公平と似た言葉に平等がありますが、

平等というのはイコール、

公平とはフェアのこと。

例えば、チーム全体の仕事で成果が出て

10人の部下に総額100万円の

特別ボーナスを支給したとします。

この時、10人全員に10万円ずつ渡すのが平等の考え方です。

一見、良い方法のように感じますが、

これだと仕事を頑張った人も

手を抜いた人も一律で同じ金額になるため

成果を出した人や優秀な人は

不満を持つようになりますね。

ここで平等と公平と理解しているか否かで大きな差を生み出します。

働きに応じた評価をするのが公平ということです。

しかし、公平にするための絶対的な正解はないもの。

だから・・・

1つの方法として目標設定を公平にすることが必要。

リーダーというものは、

部下の評価を公平にする前に、

部下の目標設定を公平にする必要があると考えています。

目標設定を公平にしようとすると、

ベテランの目標は高くなり、

若手の目標は低くもなりますが、

そもそも同じ基準で評価するのはフェアではないので、

その方が公平だと考えています。

平等感よりも公平感を大切にしてほしいもの。

そのようなか・・・

産休チームの緊急招集!!

この2人にしかできないことがあるのでお願いしてみました。

ん?これは公平かっ???

いや、これがチャンスを掴むというこです。

2019/05/07

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】時流・・・


時代の節目の10連休はいかがお過ごしでしたでしょう。

こんなに長く家に子どもといると、

何をしたらいいのか困ってしまう・・・

などのお話もお聞きしました。

インフルエンザ、リンゴ病の流行や

連休の疲れもあるようで体調の優れない園児もいます。

長いお休みの後ですが、

無理のない登園をお願いいたします。

いよいよ働き方改革がスタートします。

これは私立幼稚園にとっては難題です。

やればやるだけキリのないの幼稚園の仕事。

保護者の皆様にも

ご理解いただきサービス部分の改訂もさせていただきましたが、

まだ、まだ、難題となっているようです。

働き方改革・・・

なるべく労働時間内に終われるよう

仕事を進めることが求められます。

学生にとっては、

時間内で仕事が終わって帰れる園の方が好まれますし、

腰パン履いて、

イェーイ!とハイタッチが挨拶となる

園の方がいいみたいです。

楽な楽しい職場にすることも働き方改革ですが、

どちらかと言うと、

私立幼稚園の役割を理解し

生活に組み込んでいる先生方にとっては、

仕事は生活の占有者になっているので、

このような形の働き方改革を導入していくと

調子が狂う場合もあるでしょう。

今までの仕事量を労働時間内に終わるためには、

どこの職場であっても

業務内容の見直しが求められます。

しかし・・・

業務の見直しは、

なかなか上手くいかない場合が多いもので、

「早く終われ」「早く帰れ」という

一方的な指示命令になっていることも事実です。

また、

人によっては手さばきが遅い場合もあるので、

早く急がせることでミスする場合も増えて、

そのためのチェックに時間がとられてしまい、

反対に管理職の仕事が増えてしまうこともあります。

一言で「早くしろ」と言っても、

器用に上手く出来る人と出来ない人に分かれます。

その人の特性を把握しながら、

その人に合った指示命令に変えていかないと上手くいきません。

また仕事内容によって、

向き不向きや上手くいく場合や

いかない場合に分かれますので、

いかに相手のレベルに合った、

上手な伝え方のスキルが必要になってくるのです。

私は「早くしろ」と言うよりも、

「この仕事はどれくらいで終わる」と相手に聞いてみています。

そして・・・

とぼけて「あれはどうなってたっけ??」と確認します。

確認は情報と等しいもので取りに行かないと、

今どきの若い先生方からは発信してくれないものです。

注意一つにしても、

こちらも疲れますし、

心が荒んでしまいますから、

さらっと促すように心がけていますが、

それはでは、

なかなかキャッチしてはもらえないものです。

まず・・・

私と目が合わなくなったら成長度合減速信号ですね。

これは自分が自分の成長を妨げていることに

気がつかないと、

どん底まで落ちるしかありません。

成長意欲があるのならば、

困ったら尋ねる、

会話を多くとることが原則なのです。

すると指導する側も、

指示命令の仕方など、

その人に合わせた言い方に変えることができるのです。

指導する側は、

自分のスタイルが確立しているので、

なかなか直すことは難しいのですが、

教わる側によって性格や経験、

仕事スタイルも異なりますので、

具体的に指摘をした方が良い人や、

簡単にポイントだけ伝えれば良い人、

復唱させて漏れがないかどうか確認した方が良い人など、

先に、その人の仕事スタイルを把握し、

それから指示命令の仕方を変えていくことです。

そうすることで

無理なく仕事を進めていくことができると思っています。

よく見られる光景が、

教える側が仕事を教わる側に丸投げするスタイルです。

「自分で考えろ」「仕事は盗め」などのスタイルでは、

その後、必ずチェックをしなければ育ちは遅くなります。

必要なことは、

教わる側の相談に対応できる時間であるのです。

教わる側は、やり方がわからなくなると後回しにしがちです。

また自分で勝手に段取りを変えてしまいますので、

頼んでいた仕事を後回しにして、

まだ終わっていない場合や勝手に翌日にやろうとしている場合があります。

そして仕事の処理スピードが遅かったり、

報告が無かったりしますので、

そのような事を防ぐためにも、

相談できる時間やツールをあらかじめ設定しておくことです。

これが「気づき」というツールなんですけれどね・・・

このように法律による働き方改革をキッカケに

園内の教員育成も見直してみるチャンスなのでしょうか・・・

2019/05/01

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】令和の時代に


令和元年。

平成が終わり、

新しい年号令和が始まりました。

令和が発表されてからの1ヶ月の間、

私たちの新しい時代の役割を、

改めて教えられた気がします。

天皇を元首とし年号を戴く。

その意味を多くの日本人が感覚的に認識した

期間ではあったのではないでしょうか。

日本という国のアイデンティティーというもの、

色々な考えもあるのでしょうけれど、

天皇家の存在に帰結するのではないでしょうか。

ポピュリズム的な風潮が進むなかで、

物事の本質や理想を語ることに

窮屈さを感じることもありますが、

中心軸として、

守らなければならないことに集中していきたいと考えます。

『どんなときでも、自分の華を咲かせることができるように・・・』

新しい時代を担う子どもたちの20年後の姿に想いを馳せ、

わたくしたち、

幼児教育に携わる者の責任は大きなものであると認識しています。

より一層、専門性を追求し、磨きをかけて参ります。

サービスを重視する保育施設ではなく、

幼児教育を実践する私立幼稚園としての役割を担って参ります。

令和の時代。

さあ、

新たな、わたくしに向かってスタートです。

2019/04/26

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】とっておきの日


一年一度の素敵な日。

楽しみにしている特別な日。

いつもより・・・

ちょっぴりオシャレしたママと過ごせる時間。

一年一度のお誕生日会。

園児たちにとって、

もしかしたら?

何よりも楽しみな行事かも知れません。

明日からガッンと大型連休となりますね。

慣れてきた園での生活習慣と離れることになります。

いつもより長い時間、

ママにワガママを聞いてもらえる日が続きます。

ということでして、

必然的に・・・

連休明けは、

誰でもワガママと格闘する日々が続きます。

ですから、ママも、

その格闘をお付き合いする格闘もあると予想されます。

きっと・・・

それもとっておきの日。

ママと過ごすこと自体がとっておきの時間でしょう。