2017/06/22

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】採用説明会


平成29年6月25日(日)

学校法人野村学園 パール幼稚園・BaBy Pearl Nurseryの

採用説明会を開催いたします。

この採用説明会ですが、

新卒で幼稚園教員希望の方、

保育所の保育士(正規保育士・パート)、

幼稚園側のフリー(パート)を希望する方も

要するに既卒の方々も参加可能です。

保護者の方々でもお手伝いをとお考えいただいている方、

参加可能です。

ご都合つけてご参加ください。
2017/06/20

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】三種の神器




スイムウェア・ペットボトル・じゃぶじゃぶ池・・・

この時期、園児たちの三種の神器となります。

これさえあれば、何時間だって遊んでられる道具です。

子どもたちは、じゃれあって遊んでいると自然ルールができるもの。

仕切りたがりの子が場を仕切れば、

従う子もあらわれれば、従わない子もあらわれる。

よって・・・痴話ケンカとなる。

場所の取り合い、ペットボトルの使い方・・・

自分たちでルールを決めることができるのですから、

仲直りの解決もできるのです。

これらは男の子の特性であり、

特権のような・・・女の子には難しい世界。


勿論、ケンカとなれば、

双方納得ということもなく仲直りをすることが多いもので、

仲直りできるものなのです。

男の子たちは他者との遊びの中で、

世の中、非合理(不合理)は当たり前・・・

ということを学ぶのです。

10の努力が10の結果に繫がらないのが世の中です。

ひとつ、ひとつ、前進してほしいものですね。

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】勤勉


よい天気が続いております。

連日、参観ウィークということもあり、

多くの保護者の皆様にご来園いただいております。

4月からの2ヶ月・・・

毎日の継続から生まれる集団の成長をお感じいただけていることと思います。

さて、昨日は、宮崎県からのお客様。

認定こども園 光が丘幼稚園 

理事長・園長 下笠 敏大先生と光が丘の先生方。

下笠先生・・・

お若いですが大変勉強熱心でして、

考えてみると・・・・・

近年、パール幼稚園に足を運ぶ先生では来園率No.1.かな??

私立幼稚園は保護者補助金など振興も要。

誰かがやらなければならない団体としての振興問題。

宮崎県を代表して全国駆け回る超多忙な先生です。

この日は幼稚園を休園しての視察見学。

光が丘の先生方、

とても熱心でして、

幼稚園をよりよくしていこうという姿勢が伺われます。

教育活動終了後、原 先生への質問攻め!!

原先生もとても楽しそうな時間を過ごしていました。

私どもも、その姿勢に学ぶことは多く勉強になりました。

素直・プラス発想・勤勉・・・・そして◯◯◯◯。

成長の要件ですね。


2017/06/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】この指とまれ〜



保護者の皆様には、全く関係のない話です。

私立幼稚園の次世代を担う先生方へむけてのお話です。

昨日、お師匠様より命令が下りました。

これからの幼稚園業界を活性化するために、

「20代・30代・40代の先生を集めて勉強会を組織しなさい」

と・・・・・。

オレとオマエのノウハウを公開して、

一緒に次へ進むために勉強するぞ!との意味だと思います。

世の中には、

導入期があり、

成長期を経て、

成熟期となり、

斜陽期、安定期となるのが自然の理。

現在、私立幼稚園の世界は成熟期が過ぎ斜陽期に突入しています。

今から園を継承する後継者の先生は辛いところですね。

完成された幼稚園を継承するほど困難なことはないでしょう。

何をやっていいかわからないでしょうし、

何も挑戦しなくても、何とかなってしまうでしょう。

冒険もする環境ではない。

だから危機感なんてないでしょうね。

どうせやるならば・・・・・ね。

なりたくても簡単になれない職業ですし、

今から、新設で幼稚園の設立といっても様々な規制があり困難でしょう。

折角ですから、未知の自分に挑戦してみませんか?

誰はダメ・・・

彼はアウト・・・

全国各地、どちらの園の方でも構いません。

勿論、女性でも構いません。

そのような決まりは設けませんが、

ただし、本人の真剣さは必要で、

打たれ強い方ではなくてはなりません。(笑)

インプットだけでなく、

アウトプットできなければ意味がありません。

先代に行け!といわれたからはNGです。

真剣に・・・幼稚園をよりよくしたい先生。

真剣に・・・いい幼稚園理論を構築したい先生。

真剣に・・・人生を豊かにしたい先生。

教育理論を勉強する会ではございませんが、

多くの園長先生にオブザーバーで参加していただいたり、

全国のイケてる幼稚園巡りもしましょう。

時流適応の幼稚園教育経営を研究しましょう。

この指とまれ!!でスタートします。

ご興味ある方はご連絡ください。

2017/06/14

パール幼稚園 【ファンが生まれる幼稚園】預かり保育


待機児童解消・・・・・

この言葉を基盤に国も都も区も時代は保育所一色。

保育士に対する手厚くなりつつある助成。

幼稚園教諭においては全く無し。

保育所に対する驚くような加算額・・・・・

私立幼稚園に対しては現状維持。

もともと私立幼稚園は保育所の10分の1と聞いていたが、

本当に??そのとおりであり。

現在進行形で、その差は大きく開いている。

このままでは、幼稚園教諭のなり手は激変するであろう。

保育所と私立幼稚園の施設、設備面の差も大きく異なるであろう。

株式会社系列の保育所の参入。

地方の学校法人の都内保育所への参入。

施設長任せの預かるだけの保育形態。

それでいいのであろうか?

よって・・・

園児はいるけど、

教員がいないなんて状態も起こりうる。

近年、きちんと保育を教えない施設の出現により、

保育士の力量は想定できるものであったが、

事実、BaBy Pearl Nursery を手がけ、

幼稚園教諭経験者と保育士経験者の

視点や思考、力量の差を痛感している。

さて・・・幼稚園の手がける保育終了後の預かり保育。

パール幼稚園ではアフタークラスといいますが、

その実態は、かなり手の込んだ面白い教育活動の時間。

毎日、毎日、毎日。

日替わりの幼児教育ベースの活動が展開されている。

準備には、これでもかっ!!と時間を費やし、

担当する◯熊◯美・山◯◯◯か先生の

試行錯誤の企画力には、驚かされるものである。

そして、塩◯◯江先生の昭和のおかぁちゃん力は絶対の安心感。

とてもいい時間なのである。

預かってくれればいいですか?

パール幼稚園ができる待機児童対策。

そこに幼児が掴みとるものはありますか?

そんな課題をとことん追求するアフタークラスでありたい。
2017/06/13

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】『和楽』


6月のイメージらしく、

カラフルな傘が雨模様のアクセントとなっています。

少し肌寒さも感じますが体調の変化は気をつけたいもの。

さて、6月・・・結婚式も多い季節となります。

石◯◯子先生の披露宴にお招きいただきました。

当日、受付には『和楽』という言葉が、

色紙にお父様の直筆で書かれた毛筆。

これは、「和やかに、楽しい家庭を築くように・・・」と、

石◯先生のお父様からの想いの詰まったメッセージ。

あるがまま、なるがままを受け入れ楽しむことができる

石◯先生の最大の魅力にぴったりだと思いました。

親族式、海外挙式も流行るなか、

多くのご友人、お世話になった方々を招き、

ほんわかムードの、とても素敵な宴、

いい時間を過ごさせていただきました。

もちろん、ウエディングドレス姿も素敵でした。


2017/06/09

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】梅雨入り??


関東でも梅雨入りをしたのでしょうか?

とはいっても夏日の一日ですね。

ひと昔前までは、6月というと雨の日が多く、

紫陽花やカタツムリ、カエルに傘など・・・

6月特有の制作の教育活動を展開することができました。

近年、難しくなってきましたね。

まず、暑い!梅雨の前に夏日がやってくる。

水遊びオンパレードかな??

近年は、

四季折々の文化が馴染まなくなってきているように思えます。

とはいっても・・・

雨の日も続くでしょう。

園児たちの心をくすぐる話や活動、

絵本のチョイスを研究していきましょう。

そう。

教育は研究です。

特に幼児教育は100%の答えは存在しません。

今日よりも明日。

子どものプラスになることならば、

今を転じ進化させて構わないと考えます。

さぁ、今年も梅雨がやってきます。

雨の日、日本の四季の素晴らしさを

どのように展開させていこうか?

考えて欲しいもの。




2017/06/08

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】師とは・・・


師とは、ありがたい存在です。

この方・・・

昔・・・(笑)

知る人ぞ知る幼稚園業界で一世風靡を起こした先生です。

そう。

私の師であり、敬愛すべき

『つくしの幼稚園 川崎 永先生』です。

私の教育理論はこの先生譲りであって、

勝手に完全コピーできていると思っています。

先ほど・・・お電話をいただきました。

「どうした?とうとう・・・体でも壊したか?」

「ブログが滞ってるから、少し心配してんだぞ??」

「キチンと丁寧に続けなさい」と・・・

キチンと丁寧に!!・・・変わらずに師匠の口癖です。

ありがたいことです。

都内、どこの私立学校も決算時期。

お役所書類・・・帳票提出などに追われているでしょう。

ウチのような弱小法人ならば、専門の事務職がいるわけでもなく。

また、また、BaBy Pearl の開設もあり、

例年とは勝手がチガウ・・・・・

会計士の先生にご指導いただき、

事務の吉澤さん&竹◯◯恵先生の力を借りて

作成に追われています。

お師匠様・・・

ひと段落したら、お伺いさせていただきます。